どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はスケアクロウの続きで最終回になります。

【ヘキサギア《スケアクロウ》フォレストカラーVer. 】

早速仮組みが完了したスケアクロウの画像を上げて行きたいと思います。

〈ターンテーブル〉

やっぱこっちのカラーの方が圧倒的に良いですね✨

ノーマルカラーの時は「なんでこんなカラーリングにしたんやろ?」ってずっと意味が分からなかったんですよ。
単純にセンスの問題だとは思いますが(^^;

当時はその内塗装すればいいかと考えていたんですけど、未だに塗装出来ない環境下にいるので、このカラバリキットの発売はまぁ嬉しいですね。

下画像はこのキットに付属する交換用パーツになります。

FAガールやメガミを乗せる時に使うコントロールデバイス、機銃をキャラの手持ち武器にしたい時に使うパーツ、それと足首付近に装備されてるチェーンソーをガバナーに持たせる時に使うパーツなんかが付属しているんですが、その辺はノーマルカラーVer.の時に紹介してるので今回は省きます。

今回は新メンバーのアーキテクトを乗せてみました。

せっかくなので腕にインパクトナックルを装備してあります。

〈ターンテーブル〉

相変わらずスケアクロウは優秀なキットですね♪( ´▽`)

ノーマルと並べるとこんな感じです。

その内デザートカラーVer.も出して来るんでしょうね。

仮組みにかかった時間は1時間半ほどで、下は予備パーツです。

余剰という余剰は無いんですが、ポリキャップが大量に余ります。

最後にまたジオラマふうに撮影した写真を何枚か貼って終わりにしたいと思います。

以上、《スケアクロウ》フォレストカラーVer.の紹介日記でした。

【ヘキサギア《スケアクロウ》フォレストカラーVer. 】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

ノーマルカラーVer.を紹介した時はまだ自己中ランクを付けてなかった次期だったみたいなんですが、スケアクロウは欠点という欠点が見つからないくらい完璧なキットだと思います。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ