どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は可動しないフィギュアの紹介日記です。

ダイキングダムシリーズ【卵の黄身オリジナルイラスト《狐耳さん》ダイキ工業 】1/5スケール

先日届いたお宝の中で1番高価だと言ってたダイキ工業の《狐耳さん》というフィギュアです。

1/5スケールだけあってこれがかなりデカいんですよ💦

箱の高さが43.5センチもあります。

それでは早速開封して行きたいと思います。

ブリスターに本体と台座が入ってるだけの非常にシンプルな内容です。

台座はこんな感じです。

グリーンの平面的なシートを貼っただけのものじゃなくて、人工芝をイメージさせるような質感の台座になってます。
表現力が乏しくて申し訳ないんですが、簡単に言うとちょっとしたカーペットみたいな感じですかね(^^;

で、この台座に本体を固定させるとこうなります。

〈ターンテーブル〉

こ、これはエ…美しい(((o(*゚▽゚*)o)))

とりあえずデカいので存在感が凄いです。
乳がって事じゃないですよ。フィギュアそのもののスケールがって事です。
いや、乳がデカいってのも間違いないんですがね。

とにかくスケール的にかなり迫力があります。

そしてめちゃくちゃ美しいです✨

可動しないフィギュアって当然ポーズが1パターンだけなので写真をたくさん撮るような事はない、って言うか撮りようがないので1回の日記で終わってしまうんですが、この狐耳さんに限ってはあまりにエ…美しいので写真をおっぱ…いっぱい撮ってしまいました。

しかもどの角度から撮ってもエ…美しいので、ただでさえ欲張りな僕は写真の選別をする事が出来ないのですε-(´∀`; )

パッと見ほとんど同じ画像でも角度がちょっと変わるだけで見え方が違って来る訳で、そのちょっとした違いの中から1枚を選ぶ事が出来ない訳ですよ僕は。
それは写真だけに限らず、日常的に全てそうなんですよ。そういうのを普通は「優柔不断」と呼ぶんでしょうけど、僕の場合は選べないものは何としてでも全部いただくという思考に行きつくので「欲張り」なんです。
全部使いたい、全部欲しいと思わないものに対しての決断はめちゃくちゃ早いし、躊躇なく切り捨てる事が出来るんですけどね。

って事で、今回は2回に分ける事にしました。

そんな訳なんで続きはまた明日という事でグッナイモーニングアフタヌーンティー!

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

昨日の【NUMBER 57《アーマードパペット 柚衣(YUI)》1/24】仮組み ⑥ MODE 03 最終回に対する追記なんですが、このキットにアンダーゲートはありませんでした。もしかしたら見落としてるだけで多少はあったのかもしれませんが、あったとしてもその程度です。

日本メーカーのキットならいちいち書かないんですが、中華キットでアンダーゲートが無いというのはある意味事件と言ってもいいようなニュースなのでここに追記しておきます。