どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は『アゾン』から発売されてるドールの紹介をしたいと思います。
可動フィギュアとドールの線引きがどこにあるのか分からないんですが、これは「完成品ドール」という事になっているので、一応ドールと呼ぶ事にします。

アゾン【ミミーガーデン博物誌《カグラ》1/12 完成品ドール】

この娘は結構前に買ってあったんですが、なんかタイミング的に今まで紹介できてなかったんですよ。

《玉藻ノ前》という新作キット(一応新作キット扱いらしいです)があるのに何故このタイミングでブチ込んで来たのかと言うと、先日紹介したばかりの『パルフォム』と同じく、この娘もりゅんりゅん亭フェイスなのです!

パルフォムは「ファットカンパニー」とのコラボでしたが、このミミーガーデンは「アゾン」とのコラボ商品になります。
そう、このブログでちょくちょく紹介しているフィギュア用&ドール用衣装を販売しているあのアゾンですね。

ここは新作キットの流れじゃなく、「りゅんりゅん亭」というガレージキットディーラーの流れの方に乗って行きます。

という事で、何日かこの流れが続くと思いますが、りゅんりゅん亭フェイスが可愛いと思う人はお付き合い下さい(^^)

とりあえずまたブリスターを取り出したところから。

ブリスターは1段で、内容もシンプルです。

パッケージが背景ボードになってるみたいですね。

そこに貼り付けられてる写真(袋)の中に入ってるものです。

それではカグラ本体の画像をどうぞ(^o^)ノ

やっぱりゅんりゅん亭フェイスは最高に可愛いですわ(*≧∀≦*)

もう「りゅんりゅんフェイス」という1つのジャンルにしてしまいましょう!

ちなみにこの画像はブリスターに入ってたそのままの状態で撮影しています。

付属品を全て並べるとこんな感じです。

次は腕輪、草履、尻尾を身に付けた状態で撮影してみました。

〈ターンテーブル〉

草履と尻尾をちょっとアップで。

なんで尻尾が2本あるのか謎ですが、兎にも角にもめちゃくちゃ可愛いです♡(о´∀`о)

りゅんりゅんフェイス最高✨

今日はここまでですが、カグラの紹介日記は数日続くと思います(*´ω`*)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

アップルがスマホのカメラをチェックすると堂々と宣言しやがりましたよん♡

名目上は犯罪防止、摘発とかなんとかアホな事を抜かしてるみたいですが、要するに「もうオマエラ奴隷にプライバシーも人権も必要ない世界になった」って事を公に宣言した訳ですね。

ニューワールドオーダーですよ。

もしターゲットにされると、こうしてメモ帳に書いている事さえ簡単にチェックされます。

そう言えばプロ野球選手がワクチン射って亡くなりましたね。

今年の流行語大賞は「因果関係はありません」になりそうな勢いで人がバタバタと亡くなってますな。

いや、殺されていると言った方が適切でしょう。

もちろん流行りの風邪でって事じゃないですよ。
その風邪を理由に半強制で打たされる”正式な認可もおりてない訳の分からない液体”と、その風邪を理由に生活を奪われた人の自殺でって事です。

尚、それらとこの風邪騒ぎに「因果関係はありません」って事らしいですけどね。

支配層のゴミカス共が何故そこまで強引に毒を打たせたいのか氣になるなら調べて下さい。
このクソ共は堂々と公言してますから。

ニューワールドオーダーには必要不可欠なんですと。

これに関する狂った特許も沢山出て来ますよ。
貴方は知らない間にウィリアム・ヘンリー・ゲイツ3世の所有物になってるかも知れません。
自然のものに対して特許は取れないと国際法かなんかで決まってるみたいですが、それを遺伝子組み換えによって作り変えれば特許が取得できるんですって。
この変質者は実際にそういう類の特許も取得済みです。
確かこのワクチンってDNAに対して何らかの作用を及ぼすんでしたよね。

こわいなー。こわいなー。

ほとんどの奴隷は調べる事すらしないってのをよく分かっているんでしょうな。

しっかりと調べれば今起こってるこの氣持ち悪い世界の流れがよく分かりますよ。

未だに何が本当なのか分からないという人に1つヒントを。

この風邪騒ぎを白人が大好きなゾンビウィルスに置き換えてみて下さい。

政府やマスゴミが煽りまくってる事がもしも事実だとするなら、今頃あちこちにゾンビが徘徊してますよw

周りにゾンビいます?
ゾンビに噛まれてゾンビになった人は?
ゾンビって感染したら二度と治らないから恐ろしいんですよ。
感染しても無症状とか治るなら別に何も恐れる事ないですからね。そりゃ噛まれりゃちょっとは痛いし、熱が出るかも知れませんけど(笑)
周りにゾンビいます?

いるなら是非見てみたいですね。
ここまで大騒ぎするからにはさぞかし恐ろしいものなんでしょうな。

どこに行けば会えますかね?

仮にもしゾンビになった人や、噛まれた人を知ってるという人がいるとすれば、聞きたいんですけど、それって本当にゾンビですか?
もし僕が知らないだけで本当にゾンビがいるとして、それに噛まれて犠牲になった人がいるとしたら氣の毒だとは思いますよ。

ただ、交通事故より遥かに遥かに遥かに少ない確率のものに対してここまで大騒ぎするのは異常だって事です。

例えばマスクがゾンビから身を守る為のショットガンだとしましょう。

ショットガンを持ち歩くほど外は危険ですか?

もしゾンビがあちこちに徘徊してるのにどうしても外出しないといけない状況になったとしたら、僕は絶対にショットガンを持ち歩きますよ。
いくら戦闘力がクソ高いとはいえゾンビは怖いと思うからね。

もし噛まれてもゾンビウィルスを無力化する魔法の液体を無料で射ってもらえるとしたら、僕は喜んで射ちますよ。

ゾンビ…います?

みんなが身体に負担を強いてまで進んで射ってるその得体の知れない液体…本当にゾンビウィルスを無力化できるんですか?

世間のみんなはいったい何に怯えてるんですかね。
ゾンビがいるというデマは聞こえても、僕には肝心のゾンビが全く見えません。

世間から距離を置いた場所から見ている僕としては、ゾンビが徘徊する世界より、見た事もないゾンビで大騒ぎしてる世界の方がよっぽど滑稽で氣持ち悪いですね。