どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は可動しないフィギュアの紹介になります。

【ひぐらしのなく頃に 業《竜宮レナ》1/7 完成品フィギュア】

まず最初に言っておくと、僕は『ひぐらしのなく頃に』がかなり好きですが、フィギュアが欲しいと思うほど特別好きなキャラがいる訳ではありません。

あくまでも「物語」として好きだという事です。

そんなヤツがなぜこのレナを買ったのかというと、単純にフィギュアとしてめっちゃ魅力的だと思ったんですよね。

このレナは『Miyuki』という新しいメーカーから5月に発売されたフィギュアなんですが、その時はまともにメシが食えなくなる程一気に荷物が押し寄せた時だったので、さすがに¥15800もするフィギュアは買えなかったんですよ(^^;;

僕は欲しいと思ったものをガマンするような上級魔法は使えませんが、交換する為のゴールドがなければ仕方ありません。

とまぁそんな経緯があった訳なんですが、先日近くの開放倉庫に行った時、未開封品が¥14000で売ってたんですよ!

その時の僕は先月の僕とは訳が違いますよ。

全財産が¥15000もありましたからね!

そんなもん買うに決まっとるやないですか!

はぅ~!おっ持ち帰りぃ~♪

ってなもんですよ♪( ´▽)

実は月末¥15000も残ってたので、月越しのゼニを残さないと決めてる僕は「こりゃアカン」と思い急遽ゴミの山に「かぁいいもの」を探しに行ったところ、偶然いや、必然だったのかも知れませんぬ!このレナを見つけたという訳です。

そんなドラマチックな出逢いがあった訳ですよ。このレナフィギュアは

って事でこっから自慢タイムに突入させてもらいますよ♪( ´▽)

まずはブリスターに入った状態から。

実際目の前にすると1/7フィギュアって結構大きいんですね💦

それではブリスターから取り出したレナをご覧下さい!

〈ターンテーブル〉

シンプルなんですけど存在感があると思いませんか?

レナを知らない人でも可愛いと思いませんか?

ちょっと各部寄りで撮影しました。

鉈の鈍く光る塗装も印影のグラデーション塗装もいい感じです♪

ブーツの質感やストッキングの塗装も素晴らしいですね✨

各部寄りで撮影って書きましたが、もちろん外側だけじゃなくて内側も撮影してますよ)

今はなぜか世間的にオモチャやゲームキャラのパンツやオパーイを隠すという訳の分からない風習があるようで、ブログやYouTubeで情報を発信してる人たちはこぞってパンツやオッパイを大袈裟に、過剰に、まるで「危険物」のように扱うんですよね💧

ネットで誰でも簡単に裏ビデオが見れるこの時代に。ですよ?

僕にはそれがおかしくてキモチワルイ現象にしか思えないんですよね。

本当に全くおかしな世の中ですよ。

その点、僕はパンツやオッパイは至って健全で美しいものだと思っているし、世間のおかしな流れに流されないよう、これからも自分が正しいと思う事は堂々とやって行きますよ。

そういう観点から言うと、広告を載せないどころか、毎月有料で更新しているこのブログはある種強みだと思うし、僕はおかしな世間の流れなんぞムシして自由に自然に気の赴くままにやって行きますんで、そこんとこヨロシクゥ(_´)b

ただね、僕自身はフィギュアのパンツとか別に気にならないんですよ。

僕はね。でも皆さんやっぱ気になるでしょ?

全く仕方のない人たちだε-(´; )

なので今回も皆さんの為に恥を忍んで撮りましたよ。

僕は撮るつもりは無かったんですがね!

……

………

…………

……………

………………

…………………

……………………

………………………

…………………………

……………………………

………………………………

はい、お約束の「嘘だ!」もやった事だし正直に言いますよ。

僕が撮りたかっただけです!

やっぱレナは純白ですよね〜( ´)

思いっきりパンツを撮影しときながらこう言うのもアレなんですけど、ひぐらしのキャラってエロ方面に結び付きませんよね。

可愛いけどエロ目線にならないと言うかなんというか。

ひぐらしのなく頃にってかなりの人気コンテンツの割にフィギュアが少ないのは、そういう事なのかも知れませんね。

まぁとにかく、このレナフィギュアは特別好きなキャラでもないのに買ってしまうほど魅力的な造形物だって事ですね

で、これだけでしまってしまうのはちょっともったいないと思ったので、久しぶりに撮影ブースを出して来てもう少し撮影しました。

固定式のフィギュアなので、撮影環境が違うだけの同じ写真になりますが、せっかく撮影した事ですし、そちらの画像も貼っておく事にします。

赤バック

青バック

いくら安物のブースとは言え、やっぱ作業机で撮るのとはひと味違う感じになりますね。高級感が増したように思います。

ちなみに白バックでライトの色を変えるとこんな感じになります。

〈ターンテーブル〉

最近メンドクサイという理由でブースを使ってませんでしたが、またちょくちょく使って行こうかな。

今月はこのレナ以上に高価なフィギュアが2体届く予定なんですよ(^^;

今月はお金、大丈夫なのかな?かな?

うん。たぶんまたアカン事になると思いますρ`)

【ひぐらしのなく頃に 業《竜宮レナ》1/7 完成品フィギュア】の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

デカい紙切れ1枚以上の固定式フィギュアを買ったのはたぶんこれが初めてだと思うんですが、高価なだけの事はあると実感できるクオリティでした。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

この日記を書いてて今頃気付いたんですが、そう言えば『ひぐらしのなく頃に 粋』の感想って書いてなかったですね(^^;

もう結構前になるんですが、ここで紹介してからコツコツと進めてまして、エゲツないボリュームの物語を全てクリアしております。

時間がある時に感想を書きたいと思ってたんですが、書きたい事が次々に出て来るのでついつい忘れてました💧

って事で、今思い出した時に簡単ではあるけど一応感想を書いておきたいと思います。

ひと言で言ってしまうと、めちゃくちゃ面白かったです!

雛見沢村だけでこじんまりと事件が起こってた時はそれほど面白いと感じなかったんですが、話が大きくなってから(ネタバレになるので詳しくはかきません)はやめ時が無くなるほど先が気になって仕方ない状態になりました。

途中、あまりにも風呂敷を広げ過ぎて「これ大丈夫か?」って思ったりもしたんですが、最終的に全ての物語がキレイに繋がるのは凄いと思いましたね。

長く語られる名作というだけの事はあります。

ただ、この作品の厄介なところは、綿流し編や鬼隠し編など、いろいろありすぎてとにかくややこしい。

どれから見ればいいのか?どこまで見ればいいのか?ってのがサッパリ分からないんですよ💧

だから『ひぐらしのなく頃に』に興味があるけど何からどう見ればいいのか分からないという人は、全部入りの『ひぐらしのなく頃に 粋』をやればいいと思います。

めちゃくちゃボリュームがあるし、曲も名曲揃いなので、興味があるけどまだやってない人は『粋』をオススメします!