どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はウマの続きです。

【figma《馬》ver.2 (茶)】

【figma《馬》ver.2 (白)】

あれからウマにフィギュアを乗せてみたので、今日はその時の画像をupして行こうと思います。

それではまずフィグマのマコトから行きます。

〈ターンテーブル〉

おお!なんか世界観的にもめっちゃイイ感じやないですか(*゚∀゚*)

前編で書いたように、ウマだけを見たら結構デカく感じたので、黒王号みたいになるのかと思ったんですが、フィグマの中でも小さめのマコトを乗せてもそれほど違和感はないですね。

次はイノセンティアなんですが、その前にちょっと足を乗せるやつ(名称が分からない)について書いておきます。

この足を乗せるやつはある程度長さを調整できるようになってまして、そのやり方なんですが、まず下画像のように鞍を外します。

画像を見てもらったら分かるように、足を乗せるやつはビニールのベルトで繋がってます。

そのベルトに片側4ヶ所の穴が開いていて、どの穴をピンに差すかによって長さを調整するという仕組みになっています。
4つ穴が開いてるので4段階調整できるって事になりますね。

次にupするイノセンティアの時は1つ短く調整してあります。

それとフィギュアを上手く乗せるのが思ったより難しいですね。
足を乗せるのにちょっとコツがいる感じです。

それでは続きをどうぞ。

〈ターンテーブル〉

無理に起こされて、なんか知らん間にウマに乗せられたって感じの杏ちゃんがいい味出してます(笑)

次はウルフちゃんです。

〈ターンテーブル〉

この娘はどんなアクションでもスタイリッシュにこなしてくれますね♪( ´▽`)

そして最後はフレズヴェルク少佐です。

〈ターンテーブル〉

またちょっとテンションが上がってしまった戦闘狂のフレズ姉さん(笑)

それほど時間も取れないし、予定ではここで終わるハズだったんですが、どうしてもヤツを乗せたくなってしまったので追加ですw

〈ターンテーブル〉

暴れん坊の変態とその一味ですw

動画が震えてるのは笑いを堪えているからです(^^;;

一味を追いかける少佐。

ついでにその様子を伺うハンター。

こういう遊びをやり出すと次から次へとやりたい事が出て来るので、オチというかやめ時が難しいんですよf^_^;

つまりそれだけ楽しいって事ですね♪( ´▽`)

そんな感じでまだまだ遊びたいところではあるんですが、ウマの紹介はこの辺で一旦締めておこうと思います。

久しぶりにヘキサギアでも遊びたくなって来ましたよ。

【figma《馬》ver.2 (茶)】と【figma《馬》ver.2 (白)】の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

まずこの馬はフィギュアを乗せる事を前提として買ってるので、ウマ単体での満足度ではなく、フィギュアと絡めた時に満足出来たかどうかで星を付けてます。

つまりこのフィギュアは主役ではないという事が前提となってます。
そしてその結果が☆4だった訳ですが、総体的な感想として、フィギュアを楽しむ為の補助的なアイテムとして¥4500はやっぱりちょっとお高いと感じますね。
パラトルーパーなんかと同じです。

映画とかでも脇役はとても大事ですけど、やっぱり主役に比べるとギャラは違いますよね。
そんな感覚です。

もちろん値段は分かって買ってますし、ひと通り遊んでみて楽しめる事は分かったので満足はしているんですが、価格相応のクオリティとは感じませんでした。

その1番の理由が関節の弱さです。

自立させるだけなら問題ないんですが、ウマ自体がかなり重い事と、フィギュアを乗せるのが結構難しいという事が重なって、セッティング中に脚がヘタる事が多々ありました。
ちょっとストレスを感じるレベルです。

尻にスタンドをブッ刺す穴が開いてるんですが、ここにスタンドを差してウィリー(ヒヒィーン)させる事は出来ません。
後ろ脚に全体重を支えるだけの保持力が無いからです。
なので、前脚を上げてヒヒィーンのポーズをさせるには、腹にもう1つある穴にスタンドを差して、体重を支えてやる必要があります。

それはそれでいいんですけど、だったらこのケツの穴みたいなの必要あります?

これ、関節が自重を支えてられる寿命はたぶん短いと思いますよ。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ