どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

以前『リアルヌードなシームレスフィギュア』ってタイトルで紹介した事がある《スーパーフレキシブル女性シームレスボディ》にアニメタイプが出たので、今日はそちらを紹介しておこうと思います。

TBリーグ【ステンレススティール《スーパーフレキシブル女性シームレスボディ・アニメVar.》1/12スケールフィギュア】T02A(赤)とT02B(白)

以前紹介した「T01A」がリアル体型だったのに対し、この「T02A(赤)」と「T02B(白)」はアニメ体型となってます。

フタを開けるとこんな感じです。

「T01A」の時はリアルだった分この時点でかなり怖かったですよね(笑)

1番上層の本体が収まってるスポンジを取り出すと、その下にディスプレイ用の台座があります。

そしてその台座のスポンジも取り出すと1番下層にディスプレイ用スタンドが入ってます。

このディスプレイスタンド、なかなか使い勝手が良いんですよ。

それではまず赤い方の娘から舐め回すようにじっくり見て行きまっせ!グヘヘへ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

おお!アスリートみたいな余計な筋肉がなくなって確かにアニメ体型になってるやないですか(*’▽’*)

胸がちょっとデカ過ぎるのが個人的にはマイナスポイントですけど、シリコン製の柔らかオッパイなんで、可動域の妨げにならないのがいいですね。

次は白い方の娘を視姦見て行きましょう( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

こっちの娘もなかなかのわがままボディーですな。

って言っても頭部以外は全く同じボディなんですけどね(^^;

何で1人はちっぱいにせんかったんやー💢
まったくそういうところが全然分かっとらん!
貧乳はステータスや!希少価値や!

すみません、少し取り乱してしまいましたm(_ _)m

とにかくこの2体、首から上と水着の色が違うだけで、素体は全く同じなんですよ。

今後売れ行き次第では胸のサイズや肌の色違いなんかが発売されるかも知れませんが、今のところは上に書いた違いがあるだけです。

顔もなかなか悪くはないんですが、表情は1パターンしかありません。
僕はそうなんですが、おそらくこのフィギュアに興味がある人は身体だけが目当てだと思います。
頭は絶対にFAガールかメガミに乗せ替えるでしょ?
つまり、もしどちらの娘を買うか迷ったら、水着の色だけで決めればオケーって事です。

いくらフィギュアとは言え、いつまでもスッポンポンってのもアレですし、次は付属の衣装を身に着けた姿をどうぞ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )ノ

T02A

〈ターンテーブル〉

T02B

〈ターンテーブル〉

ウン、見られて恥ずかしいところをうまい具合に隠してくれてます。

全然隠れとらんやないかーい!
ってツッコミが欲しい訳じゃなくて、実際このフィギュアが1番隠したいところを隠しているのです。

スッポンポンの画像を見て気付いた人もいると思いますが、手首と足首の接続箇所が結構目立つんですよ。

このシームレスフィギュアは1/12スケールという小ささゆえに手首や足首、それと指などは可動しません。
なのでハンドパーツや足首から下を交換する必要があるので、どうしても接続箇所が目立ってしまいます。
これはそれを隠す為のリストバンド、アンクルバンド的なアイテムなんです。

まぁ僕はあくまでも「可動フィギュア」として見てるので、あって当たり前の接続箇所なんかはあまり気になりませんけどね。

って事で、リストバンド、アンクルバンドに関しての説明はこれくらいにしておいて、次は水着を着せてみます。

T02A

〈ターンテーブル〉

T02B

〈ターンテーブル〉

この水着がなかなか良く出来てるんですよ。

柔らかいゴム素材なので着せやすいし、ピッタリとフィットします。

2人並べるとこんな感じです。

〈ターンテーブル〉

なかなかいいでしょ♪( ´▽`)

アクションフィギュアとして優秀だって事は「T01A」で分かってるし、あとは誰の義体にするかってところです。

ちなみに「T01A」は今フレズヴェルク少佐の義体として使ってます。

可動域なんかの詳細はまた別の機会に詳しく書くとして、今日のところはこれくらいにしておきます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ