どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は御模道の四聖獣用チャイナドレスの続きになります。

御模道【ATKガール《四聖獣》用チャイナドレス】

あれからいろいろ試して、何人かはスムーズに着せる事が出来たので、今日はその画像をupしておこうと思います。

ただ、まだ時間があまり取れない日が続いているので、短い日記を2回に分ける形になってしまいます。

四神の並びと言うか順番は青龍→朱雀→白虎→玄武となってる場合が多いんですが、進行の都合上バラバラで行きます。

ではまず玄武(マジカルガール)から。

〈ターンテーブル〉

玄武にマジカルガールを持って来たのは特に意味はありません。

初めに「何人かはスムーズに着せる事が出来た」って書きましたが、正確に言うと2人だけで、その2人というのが《マジカルガール》と《ウィッチ》なんですよ。

もっと細かく言うと、【メガミデバイス MSG.01《トップスセット》スキンカラーA】にアップデートしたマジカルガールかウィッチのボディという事になります。

文章だとちょっと説明し辛いし分かりにくいんですが、前回書いたように、まずこのチャイナドレスは小さい上に伸縮性が全くと言っていいほど無いので、着せる為には小さくて裸に近い(カドや突起物などがほとんど無い)ボディを用意しないといけません。

なので条件的に言えば別にアップデートしてないマジカルガールとウィッチのボディでも着せる事は出来るんですけど、チャイナドレスって露出が多い衣装なんでこうなると↓イケてないじゃないですか(^^;

もちろん美少女プラモ全部を試した訳じゃないから他にもスムーズに着れる娘がいるかも知れませんが、僕が試した中では【メガミデバイス MSG.01《トップスセット》スキンカラーA】にアップデートしたマジカルガールかウィッチのボディだけでした。

なので残りの3着も頭部以外は全てこのボディを使っています。

と言うことで、次は朱雀(レティシア)いっときます。

〈ターンテーブル〉

ハイ!カンフーガールコンテスト優勝❗️

何となく似合うだろうとは想像できたけど、これはハマり役にも程があるってレベルですね♪( ´▽`)

ちなみに足(靴)だけチャイナドレスに付いていた素体のものを使っているんですが、このハイヒールはなぜか底が丸みを帯びていて接地性が最悪なので、削って平らにしてあります。

あとの2体は明日の日記で紹介できると思うので、もう少しお待ち下さい。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ