どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は御模道の四聖獣用チャイナドレスの続きになります。

御模道【ATKガール《四聖獣》用チャイナドレス】

予定ではとりあえず4人に着せてみて、普通の立ち姿を1ショットずつ撮影しようと考えていたんですが、白虎1人だけしか撮影できませんでした。

その理由なんですが、着せるのが大変なんですよ💧

ひとまずは先に白虎の画像を貼って行きます。

〈ターンテーブル〉

画像をパッと見ただけだとなかなかいい感じに見えるんですけど、これがいろいろと問題だらけなんですよ(-_-;)

まず、サイズがかなり小さいです。
小さいのに伸縮性がほとんど無い為、無理矢理ねじ込んで行くしかないんですが、小さい方の胸パーツにしていてもドレスを傷めるくらい無理矢理引っ張らないと入りません。

そしてやっとの思いで着せたと思ったらドレスの形が捻れてるんですよ(;´д`)

上の画像をよく見ると分かると思うんですけど、首、胸のライン(縫い目)、スリットの位置がそれぞれ正しい位置に来ません。

胸のラインを基準とするなら、首の位置をもっと左に、スリットの位置をもっと右(後ろ側)に持って来ないとダメなんですよ。

それは背中側から見ても一目瞭然です。

その捻れやサイズはどうする事も出来ないので、座りポーズなんかで上手く誤魔化して写真を撮ろうと思ったんですが、この素体は腕脚以外ほとんど可動しない為、綺麗に座らせる事も出来ません。

それなら白虎の元の素体に着せようとしたんですが、ドレスが小さ過ぎて付属の素体以外は着せる事が出来ません。

ただでさえ今は時間があまり取れないのに、そんな事をやってたので1ショットしか撮影出来ませんでした(;´д`)

メガミデバイスやフィグマくらいのサイズなら着せる事が出来るかも知れないので、また今度試してみます。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ