どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は昨日紹介出来なかった画像をupするだけの日記になります。

御模道【ATKガール《四聖獣》用チャイナドレス】

それでは早速行きますよー(^o^)ノ

まずは寄夜姐さんから。

素ッ裸(みたいな義体)で仁王立ち!
よっ!さすが姐さん男前(≧∇≦)

この画像の素体は『チャイナドレスセット』に付属する「ボディのみ素体」に腕と脚を取り付けたものになります。

次はセルケトです。

こちらはこの『チャイナドレスセット』に付属する素体にただセルケトの頭部を取り付けただけの状態になります。

1組の腕と脚を共有する為、本来ならこの2つの状態を同時に撮影する事は出来ないんですが、前に紹介した【ATKガール 01《アラクネ(ARACHNE)》用オプションパック】寄夜の正装に付いていた腕脚を使うと、下画像のように2人並べた状態で撮影する事が出来るようになります。

〈ターンテーブル〉

ただし完全な新規パーツとなるハイヒールは2人同時に撮影する事が出来ません。
もしどうしてもハイヒールがもう1つ欲しければもう1セット買うしかないですね。

と言うことで、次の画像は首が可動しない方の素体(ボディのみの素体)に白虎シィンシャオの頭部を取り付けたものになります。

素ッ裸(みたいな義体)に無表情で堂々たるダブルピース!
よっ!シィンシャオちゃん!姐さんに負けず劣らずの男前(≧∇≦)

最後に玄武リィリィンです。

こちらも2人並べて1枚。

〈ターンテーブル〉

アラクネとセルケトが巨乳タイプだったのに対して、白虎と玄武は普通サイズの胸にしてあります。

こうなるとやっぱ当然こういうパターンも試したくなりますよね?

となるとこのパターンもやらない訳には行きませんよね?

素っ裸を見て喜んでるようじゃまだまだ子供。

せっかくのニーハイ脱がしてどーすんねん!っちゅう事ですよ。

本当なら上半身だけ装備させた状態とかやってみたいところなんですが、ちょっと時間がないんで今日はこの辺で。

しかし今日も見事なまでの肌色日記ですな(^^;

ちょっと2〜3日あとになるかも知れませんが、次回はお目当てのチャイナドレスを着せてみたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ