どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は昨日の続きの画像をupしつつ総体的な感想なんかを書いておこうと思います。

メガミデバイス改造パーツセット016【バレットナイツ《ランチャー ヘルブレイズ用》】

昨日紹介した画像は全て素体状態に改造パーツを換装したものでしたが、その状態に腕と脚のアーマーを装備させるとこんな感じになります。

〈ターンテーブル〉

尻尾が差さってるのでスカートアーマーは装備させてませんが、それでも腕と脚のアーマーが付いただけで全体的なバランスが良くなったと思います。

スカルマサカーを持たせてみました。

ランチャーに主眼を置いた構図で。

〈ターンテーブル〉

バレットナイツってあの無駄に長いランチャーやランサーよりスカルマサカーが似合うと思うのは僕だけですかね?

って言うか今気づいたんですけど、首元の蛍光グリーンのパーツを付け忘れてますね、これ💧

〈ターンテーブル〉

造形や見映えはかなりいいと思うんですよ。
造形や見映えは。

だけど昨日書いたように、脱着の事を考えるとこのフードはまともに使えません。

そして異常に脆いです。
撮影の為に軽く点付けしていたフードを外そうとしたら、接着していた片側のパーツがえぐれて、もう片側のパーツにくっ付いて来ました💧

最悪ですね(T_T)

そういう事を踏まえた上でこの商品に対する率直な感想を言うと、僕はこれにフルキット1体分(ガンプラならMGが買えます)の価値があるとはとてもじゃないけど思えないですね。

フード有り用とフード無し用をポンと2つ買えるくらい財力に余裕がある人向けの贅沢アイテムという感想です。

僕みたいに”紙切れの為に貴重な時間を無駄に浪費する事が心底馬鹿らしい事”だと考えてるような者が手を出していい商品じゃないです。

レジンとか手作業とかそういう特殊でバカ高いものじゃなく、普通のライン製品としてこういうカスタム系のパーツを販売して欲しいですね。

それをやろうとしてるバンダイの新企画『30 MINUTES SISTERS』には期待が高まります。

ブチ切れてフーフー言いながら敵と対峙するランチャーさん。

以上、メガミデバイス改造パーツセット016の紹介日記でした。

メガミデバイス改造パーツセット016【BULLET KNGHTS ランチャー HELL BLAZE用】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

見た目はいいので☆2つです。

すでに購入したモノがあと3つあるんですが、もしその3つもこんな感じだとしたら、コレを作ってるメーカーのモノはもう二度と買わないでしょうね。

個人的価値観で言うと、いくら見た目が良くても、値段がバカ高い上に品質が悪いっていうのは最悪ですから(;´д`)

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ