どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日も『リトルアーモリー』関連の日記になります。

【リトルアーモリー《シューティングレンジA》LD010】

今回紹介するこれも、昨日の《ガンラックA》と同じく、新品を¥1500で買いました(^^)

それでは早速内容物チェックから。

ランナーです。

シールです。

ペーパークラフトです。

説明書はこんな感じです。

それではサクッと組んで行きたいと思います。

サクッと15分程で組めました。

シンプルですがこれはイイですね✨
何かとてもオシャレです♪( ´▽`)

パーツ精度に関しても、昨日組んだ《ガンラックA》に比べると良かったですね。

とは言え、あくまでも《ガンラックA》と比べたらって事で、「精度が良い」とは言えません。

例えばモナカで合わさった2つのパーツに開いた穴(ガンラックに付いてるフックを差して使います)が微妙にズレていたり、少しバリがあったりします。
そこまで不満に感じるような事ではないですけどね。

では、今回のアシスタントをやってもらった2人に使ってもらいましょー!

まずはイノセンティア(HSボディ)から。

〈ターンテーブル〉

今回のイノセンティアは”あざとさ”を一切出さないクールなアシスタントです。

次はマシュ(HSボディ)です。

〈ターンテーブル〉

僕はマシュってキャラの性格を全く知らないんですけど、イメージ的には元からクールな感じなので、銃を構える姿がとても似合ってますね✨

2人ともハンドガンを構える姿が様になっててカッコいいです♪( ´▽`)

1/12スケールなので当然ではあるんですが、スケール感もバッチリです。

ちなみに画像で使ってる銃やマガジンは付属しません。

このキットに入ってるアイテムは下画像のものだけです。

シール&ペーパークラフトや説明書は除きます。

と言う事で、組み立てや使用感に関してはこれ以上特に書くような事もないので、次はシールを貼ったりペーパークラフトをセットしたりして行きたいと思います。

シール

ペーパークラフト

シューティングレンジを組むのは15分程度で組めたんですが、シールを切って貼るのとペーパークラフトを切るのにめっちゃ時間がかかりました💧

と言うのも、これに付属するシールとペーパークラフトはどちらも1枚ものなので、定規を使ってカッターナイフで綺麗に切ってやらないといけないんですよ(;´д`)

ペーパークラフトはまぁそれでもいいとして、さすがにシールは普通のシールみたいにそれぞれめくって貼ればいい状態にしておいて欲しかったと思いますね。
面倒と言うより、小さいシールを全て手作業で正確な四角形として切り出す事はほぼ不可能ですから。

そんなこんなで切り出しやシールを貼るのにかなり時間を使ってしまったので、続きはまた明日にしようと思います。

最後にバックヤードで退屈そうに完成を待ってる2人の様子を(^^;

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ