どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はエクスキューショナーの最終日記になります。

メガミデバイス【BULLET KNIGHTS《エクスキューショナー》バレットナイツ】

早速ですが、昨日紹介した武装形態にマントを着けて武器(スカルマサカー)を持たせたらこんな感じになります。

〈ターンテーブル〉

一応この状態がエクスキューショナーのフル装備と言っていいと思います。

が、昨日も書いたと思いますけど、この肩に装備するアーマーがかなり動きを阻害するので、僕はこの形態が好きじゃありません。

しかもこのマントですが、これは背中に装備するのではなくて、左右の肩アーマーに装備するようになっているので、この状態では肩関節にかなり負担がかかる上、マントが邪魔してもうほとんど腕の自由が利かなくなるんですよ💧

と言う事で、付属するアームを使ってこのショルダーアーマーをマントごと背中に装備させました。

その状態でフェイスガードを下げて、スカルマサカーのツノを装備させた姿が下画像になります。

〈ターンテーブル〉

これはカッコいいですね♪( ´▽`)

これなら両腕が自由に動くようになるので、ある程度大きい動きが出来るようになります。

って事でもっと躍動感のあるポーズをつけてみましたので、最後はそちらの画像をupして行きます。

〈ターンテーブル〉

これしゅき(*´∇`*)

いやマジでめっちゃカッコいいと思います✨

エクスキューショナーがカッコいいのはもちろんのことなんですが、この武器(スカルマサカー)が中二感満載でイイんですよ♪

スカルマサカーに関しては過去に書いた事があるので、もっと詳しく知りたい人はそちらの日記を参照していただければと思います。

エクソシストもそうでしたが、エクスキューショナーにも余剰パーツからそのまま使えるランチャーのパーツがいくつかあるので、最後にそちらも紹介しておきます。

このパーツを使うとこんな感じになります。

これもなかなかイイ感じでしょ♪

これに対する補足なんですが、正確に言うと腕のアーマーは画像に写ってる方が新規パーツで、エクスキューショナーに使うのはランチャーと同じものになってます。

それと、耳のようなパーツは残念ながら裏側のクリアーパーツがありません。

あと、右手に持たせている十字架は説明書で「ボーナスパーツ」となってました。
これはエクソシストの十字架より小さいんですが、何かチェーンの代用となるものを使えばネックレスみたいな感じで使う事も出来そうです。

下画像はこれらを除外した余剰パーツです。

組むのにかかった時間は全部で2時間半くらいでした。

特典の髪パーツもまた時間が出来れば追記したいと思います。

以上、メガミデバイス《エクスキューショナー》の仮組み完了日記でした。

メガミデバイス【BULLET KNIGHTS《エクスキューショナー》バレットナイツ】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

武装に関して言うと、正直ショルダーアーマーとマントは僕の好みじゃないんですが、可動式のフェイスガードや付属の武器(スカルマサカー)はかなりナイスな装備だと思います。

全体的に緩い関節もありませんし、エクソシストと同じく、重心バランスや可動性能も文句ナシです。

そしてなんと言ってもめちゃくちゃ可愛いです♡

エクソシストもエクスキューショナーも☆6に近い☆5ですね✨

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ