どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

昨日ちびミクの仮組み日記が完了した流れで、今日は「じおらまんしょん」の紹介をやっておこうと思います。

【じおらまんしょん150《レーシングミク 2020Ver. 》ピットB&ピットC】

それではまずピットBから開封して行きます。

ブリスターにパネルが5枚重ねで入ってます。

パネルを組む為のジョイントですね。

ピットCも絵柄が違うだけで内容は全く同じです。

そしてこれを組むとこんな感じになります。

ピットB

ピットC

ここからは実際にキャラを配置して撮影してるので、スケール感の参考にでもしてもらえれば(^^)b

まずはピットBから。

1/12スケールを対象としたら少し高さが足りませんね。

被写体が1/24スケールだとこんな感じになります。

1/24にちょうどいいサイズです。

って事で、ピットCをハンドスケール娘たちのライブステージにしてみました♪

おお!サイズ的にもビジュアル的にもバッチリ✨
みんなノリノリです♪
1人ヒムロックみたいな娘がいるのは気のせいではありません(笑)

ところでこのスケールの楽器が欲しいんですけど売ってませんよね?
もしあるならどなたか教えてもらえれば助かります。

ちなみに1/10スケールのミク(FAガールスケール)を立たせるとこんな感じになります。

やっぱりこれは1/24スケール用ですね。

と思ったんですが、1/12や1/10スケール用にできる事に気付いてしまいましたよ僕は✨

上に連結させるんデェス❗️

そう、この「じおらまんしょん」は複数買うといくらでも連結させる事が出来るんですよ。

上に連結するのは重さ的に限界があると思いますが、前後左右なら紙切れと場所さえあればそれこそいくらでも拡張出来ます。

ただ、僕が買った2セットで言うと、上に連結するにはジョイントが少し足りません。
先程の画像をよく見てもらえれば、数カ所ジョイントの無い所があるのが分かると思います。

それでも角があるので充分しっかりしてますけどね(^_-)

すぐに取り出せるものをいくつか置いてみました。

バルクアームがスッポリと収まれば高さ的には充分ですね♪( ´▽`)

今日紹介した「じおらまんしょん」というのは今回初めて買ったアイテムなんですけど、これってオプションパネルも含めるとかなりの種類があるみたいなんですよ。

余裕がある時にもう2数セットくらい買って拡張したいですね。

以上、じおらまんしょん150《レーシングミク 2020Ver. 》の紹介でした。

【じおらまんしょん150《レーシングミク 2020Ver. 》ピットB&ピットC】の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

1セットが小さい紙切れ3枚以上するので、正直ちょっと高いようにも思いますが、その辺は使用目的や使用頻度によって価値観は変わってくると思います。

僕はブログやSNSで使う写真の背景に使うつもりで買ってるし、多分それなりに使用頻度も高くなると思うので概ね満足ですね。

そういう目的で買った者の目線から見てちょっと気になった点は照明の反射です。
パネルがツルツルのプラスチックなので光が見事に反射します。
とは言ってもそれはまぁ仕方ないですね。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

PSアイラブユー

そう言えば今日ってバレンタインデーやったんですね。

年中行事とは言え、チョコ好きの僕としてはもらえるとやっぱ嬉しいもんです♪( ´▽`)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ