どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

一応ラーニアの紹介は前回で完了しましたが、このまま続けてDXの方のパーツ紹介をやって行こうと思います。

SKYTUBE【ダークアドヴェント《ラーニア》クラーケンドレス】DX Ver.

とりあえず内容物から紹介して行きます。

追加のハンドパーツとフェイスパーツはこんな感じです。

なんと!DXに入ってるパーツは電飾のLEDユニットが付いてました✨

片側にボタン電池(LR41)が2個必要なので、両方光らせる為には4個必要になります。
電池は入ってません。

あと、デカールも付いてます。

で、ここからがエロパーツになるんですが、胸は別にいいんですよ。
このままこのページで普通に紹介しても。

問題はいきり勃ったホワイトスティックですよ💧
ソフィアの時もそうだったんですが、あまりにもリアルなんで一応ここでは処理をした画像を貼っておきます。
説明書にもモザイクを入れてあるくらいですからね(^^;

もし見たい人は画像をクリックしてもらえればオリジナル画像に飛べるようにしておくので、その辺はご自由にどうぞ(^^;

それではまず3パターンある胸パーツから。

これはご覧通り上からパーツを被せるようになってるんですが、ちゃんと乳首も造形されてます。

次は見たまんまですね。

ソフィアの時と比べるとかなり自然な造形になっています。

で、次が斬新で思わず「おいおい💧」って笑ってしまいましたよ。

画像を見ただけだと2つ目と同じに見えるでしょ?
なんとこのオッパイ!シリコンみたいな柔らかい素材で出来てるんですよ💦
その名もズバリ!柔らか胸パーツ!

ソフィアの時にも書きましたけど、このメーカーは真面目にやってるのか悪ふざけしてるのかよく分かりません(^^;

そして次が問題の白い恋人、じゃなくて白いティンコです。

んで、これを組むとこうなります。

ペニバンじゃん!
卑猥な触手が付いたリアルなペニバンじゃんっ!

これを装着させてソフィアと遊ばせろって事ですか!?

もうね、ここまで行き切ったらいっそ清々しいわ(^^;

そんでもって説明書はこんな感じになっとります。

プラモでパーツにモザイクがかかってる説明書なんか始めてみたわ💦

いろいろとツッコミどころが多すぎて、なかなか先に進めまへんがな💧

とりあえず組んで行く前にフェイスパーツを換えてみたので、先にそちらの画像を貼っておきます。

両方カワイイですね♡
ソフィアの時は開けた口が空洞になってる表情があったんですが、今回はどうやら自重したみたいですw

今日は長くなってしまったので、続きはまた別の日ということで(・Д・)ノ

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ