どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

もう写真は撮ってあるので、チトセリウム《プラチナム》の仮組み完了日記を書いてしまいたいんですが、ちょっと写真整理している時間が無かったので、先に《ラウドゲイル》の開封日記を書いておこうと思います。

ヘキサギア《バルクアーム・ラウドゲイル》

では早速箱パッカーンから。

真ん中に仕切りがあるタイプのいつものデカい箱に大量のランナーが入ってます。

92分隊の出番も久しぶりですね。

それでは中身を確認して行きます。

ランナーが29枚で、カラーは6色です。
グランツが24枚だったので、それで言えばラウドゲイルの方がパーツ数は多そうですね。

ポリキャップです。

PVC製のオフロードタイヤが5本。

いつものカードです。

説明書行きます。

32ページて💦
組み立て工程は16ページほどで、変形に関する説明が結構ありますが、これもグランツ(24ページ)と比べるとかなり多くなってます。

それではボチボチ組んで行きたいと思います。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

重要PSアイラブユー

今日の明け方に親分のスピーチが予定されていて、その事に関して嫌な予感がするって書きましたが、あれ、結局丸一日延期になりました。

とりあえず嫌な予感がその程度のものでホッとしましたよε-(´∀`; )

こりゃ今日も寝れそうにありませんな。

今YouTubeや大手SNSが軒並みトランプ陣営の発信をブロックしている状態なので、我々一般大衆はほぼ目隠しをされたような状況にあります。

そしてとうとう検閲が無いパーラーまで潰されてしまったので、現状リンさんの発信も無い状態です。

この徹底的な情報統制が言論の自由を廃止する動きそのもので、すでに世界中のネットワークがほぼディープステート共と中国共産党の支配下に置かれているという何よりの証拠です。

今回の大事件に関心が無いニンゲン共はこの恐ろしい事実に気付いているんですかね?

100歩譲って知らないというニンゲンはまだ仕方ないとおもいますよ。クソメディアが情報を操作してますからね。

ただ、問題はトランプ親分を非難しているニンゲン共ですよ。上で僕が書いたような現状を理解しているのなら、例え好きじゃないとしても親分に勝ってもらわないとヤバいという事くらいは誰にでも解ります。

つまりこれでハッキリと分かる事は、トランプ親分を非難しているニンゲンは未だに主流メディアという犯罪組織の言う事を信じている思考停止ニンゲンか、ガッツリ中国共産党のニンゲンかのどちらかという事です。

中には単純に人権や言論の自由を剥奪して支配されたいと願っているドМニンゲンも少しはいるかも知れませんけど。

今アメリカではトランプ親分の支持率が51%まで上がっています。現状として一応次の大統領はもうバイデンに決まったんですよ?

バイデンがまともな選挙で選ばれた大統領なら、そして本当に民主党が支持されているのならこんな現象は絶対に有り得ません。

100%有り得ない現象なんですよ。

ここ最近都市伝説界隈では人間選別というキーワードが大きく取り上げられています。

今までこれはゴミカス共が仕掛けている選別だと考えられて来ましたが、考えようによっては逆に捉える事もできませんか?

トランプ親分は今回の選挙を利用してディープステート側のニンゲンを炙り出しました。

何が言いたいのかと言うと、上に書いた親分を非難しているニンゲン、つまりディープステート側のニンゲンを選別している可能性があるという事です。

親分が二期目に入るとネット上のログは全てトランプ政権が掌握する事になるので、共産党員が書き込んだネット上の書き込み全てが証拠として残るという事です。

もし今まで言われて来た通り、ゴミカス共が仕掛けている選別だとしたら僕は完全に間引かれる側ですけどねw

素晴らしい動画を見かけましたのでリンクを貼っておきます。

【CIAを1000もの欠片に打ち砕く~CIA、FBI、法務部、最高裁まで加担】by 一般社団法人 JCU 様