どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

2021年1発目はチトセリウム《ロンズデライト》の続きからのスタートです。

チトセリウム《VI カーボニア ロンズデライト》

前回は素体に銃を持たせたところで終わっているので、今日はアーマーを装備させた状態の紹介をして行きます。

まずは腰のアーマー単体での画像です。

このアーマーと肩にアタッチメントを装備させたらこうなります。

〈ターンテーブル〉

コッテコテの重武装も好きですが、チトセリウムというシリーズに関してはこういう身軽な装備がベストだと思いますね。

これはチトセリウム3体ともに言える事なんですが、頭の装備を外した状態に出来ないのがちょっと残念なところです。

ちなみにこの腰アーマーは、アダマスちゃんと同じサイドスカートにする事もできます。

これを装備するとこんな感じになります。

ここでちょっと武器について書いておきます。
このキットに付属する武器は、前回使った画像で持たせていた小銃だけなんですが、この小銃はナイフを銃先(銃身)に装着する事で銃剣状態にする事が出来ます。

銃剣を持たせるとこんな感じです。

〈ターンテーブル〉

この武器ってチトセリウムのイメージにピッタリなデザインですよね✨
センスの良さを…感じざるを得ません!

ちなみにリロード状態にする事も出来ますよ♪( ´▽`)

今日はここまでになりますが、まだフル装備状態やチトセリウム最大の特長とも言える収納形態の紹介が残っているので、あと2回くらいは続くと思います。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

重要PSアイラブユー

またまた面白い記事を見かけたので貼っておきます。

秘密結社が裏にいると信じる人が増えている訳

不正投票説ってアンタ💧荒唐無稽ってw
大丈夫か?

確かにQアノンが言ってる事はちょっと妄想も入ってると思いますが、ディープステートを「おとぎ話」と言うのは、むしろコイツらマスゴミがその「おとぎ話」を語ってると言えるんですけどね(^^;

2〜3年前ならまだしも、あらゆる証拠がこれほどまで公に出て来てる今、これを「秘密結社」だとか「陰謀論」「都市伝説」「おとぎ話」などと言ってる方がよっぽど無理がある話でしょ。

しかもこんなところにまで無理矢理コロナをブッ込んで来るところがまたイタイ💧

コイツ等もう何でもかんでもコロナやなw

そのコロナを追いかけてるだけでも今何が起こっているのかくらいは簡単に分かるでしょうに。
どう見ても人権や言論の自由を奪う方向に持って行ってるのは明らかですからね。
では一体誰が何の為にそう持って行ってるのか?

いろいろと調べてみれば誰でも答えが見えて来ますよ。

これがマスゴミお得意の印象操作なら「今更必死やな」と笑える話ですが、この記事を書いてる奴がもし本気でそう思っているとしたらちょっと痛過ぎて笑えないですよね。

いつまでもおとぎ話の中に籠ってないでもっと現実を見ろと注意してあげたい気持ちでいっぱいになりますよ(^^;

もしこの筆者に平均的な知能があるとするならば、一体何を参考にしてどういう分析をすればこういう結論に辿り着くのか直接聞いてみたいですね。

ともあれ最近マスゴミのこういう記事が多くなって来たのを見ると、ゴミ共が必死になってるってのがよく分かりますね。

これはとても良い傾向です。

まぁもうちょっとすればどちらが妄想を語ってるのかって事が分かりますよ(^^)