どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ロンズデライトの仮組みが出来たので早速紹介して行きたいと思います(^^)

チトセリウム《VI カーボニア ロンズデライト》

とりあえずアダマスちゃんとのファーストコンタクトです。

ではロンズデライトの仮組み完了画像をどうぞ(^o^)ノ

〈ターンテーブル〉

コトブキヤの娘はカワイイし、御模道の娘はカッコいいという表現がピッタリなんですが、このチトセリウムを語るのに適した表現はなんと言っても「オシャレ」に尽きると思います。

チトセリウムは全体的にとにかく上品でオシャレなんですよ(^^)

2体並べると尚ヨシ❗️

5パターンあるフェイスパーツをそれぞれアップで撮影したので、次の画像に行く前にそちらの画像を貼っておきます。

このパステル系の淡いプリントがまた上品で美しいんですよ✨
5枚目の仮面みたいなやつも奇抜なデザインですけど、オシャレっちゃオシャレです。

それでは続き行きます。

〈ターンテーブル〉

そう。チトセリウムは脚が組めるんですよ!

プラスチックなんでどうしても多少見た目は犠牲になりますが、チトセリウムの可動域はかなり優秀なんです✨

僕が実際に組んだ50体以上いる美少女プラモデルの中で、これほど綺麗に脚が組めるキットはチトセリウムだけだと思います。

全部を試した訳じゃありませんけどね(^^;

とにかくチトセリウムはとても美しいキットという事だけは間違いありません。

次は付属のライフルを持たせてみました。

〈ターンテーブル〉

銃を構える姿もエレガンスゥ❗️
もちろん片ヒザ姿勢も楽々こなしますよ。

このクールな流し目もイイですね♪( ´▽`)

と、ここまでは良いところばかり上げてきましたが、やっぱり組んでいて気になったところもいくつかありました。

その辺りの事はまた最終日記の時に書こうと思ってますが、それを考慮してもかなり気に入ったということだけは言っておきます(^^)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ