どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアルト陸戦タイプの画像を上げて行きます。

【30MM eEXM-17 アルト(陸戦仕様)オリーブドラブ】

とりあえず昨日もupしましたが、ノーマルタイプの画像を少しだけ貼ります。

この状態からパーツ差し替えによって陸戦タイプに変えるんですが、陸戦タイプ用のパーツがこちら↓になります。

で、これらのパーツを差し替えるとこうなります。

アルト陸戦仕様

〈ターンテーブル〉

基本的に大きく変わったのは脚周りだけなんですが、かなり化けたと思いませんか?

ノーマルタイプの紹介で「カッコいいと思わない」って書きましたけど、この陸戦タイプは文句なしにカッコいいと思います。

しかもこのキット、1500円ほどで買えるんですよ。
3〜5機買って陸戦部隊を作りたくなりますよね(^^)

あとタンクタイプに変える事もできるみたいなので、そちらも撮影ができ次第紹介しようと思います。

武装は10分ちょっとくらいで組めました。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

重要PSアイラブユー

2日ほど前ですが、ネットニュースでこんな記事を見かけました。

連日追記でお伝えしているアメリカのクーデターに関する情報なんですが、バチカンにも少し動きがありました。

バチカンというのは、みなさんご存知のようにカトリックの総本山と言われている国ですが、それはあくまでも表側の顔で、実際はゴミカス共の総本山と言ってもいいような悪の巣窟です。

少なくとも僕はそう見ています。

先日も書いたと思うんですが、僕がこのクーデターでどう動くか気になっている国の1つでもあります。

で、そのバチカンにどういう動きがあったのかと言うと、実際はまぁ違いますけど一応この悪の巣窟のトップと言われているフランシスコ・ローマ教皇が、中国共産党による「ウイグルの人権状況への懸念を初表明」しよったんですよ。

このタイミングでね。

要は手の平を返しよったんですよ。

この変質者のジジイ、日和りやがったという事です。

このジジイは絶対に逃がしたらアカン変質者の内の1匹だという事を親分は当然分かってるハズですから、何とかして欲しいと思うんですが、親分が仕掛けた今回の大統領選という囮捜査にコイツが直接的に関わっているかどうかは今のところ分かりません。

直接関わっていないとすれば、このジジイを処分する事はさすがに難しいでしょう。

できる事なら親分の汚れ仕事を全部やりたい気持ちでいっぱいです。