どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

次はFAガール《グライフェン》のUltramarine Violet Ver.を組んで行こうと思います。

【フレームアームズガール《グライフェン》Ultramarine Violet Ver.】

とりあえず今日はまた開封日記です。

まずは箱のサイズですが、今回もメガミデバイスの一条綾香ちゃんと比較してみました。

グライフェンの方がほんの少しだけ高さがありますね。

ちなみにノーマルグライフェンと比べるとこんな感じです。

かなりサイズが違いますが、おそらくまた余剰パーツが大量にあってランナーが何枚も残るんでしょうね。

では箱パッカーンの儀を。

箱が大きい割には結構余裕がありますね。

内容物チェックやって行きます。

ランナーは19枚で、比較的大きめのランナーが多いですね。全部で11色あります。

ポリキャップです。

なんかポリキャップを見るのはかなり久しぶりな感じがします。

塗装済みパーツです。

ハンドパーツです。

ノーマルと同じくパターンは3つだけです。

フェイスパーツです。

一応3パターンなんですが、2つはまたただの視線違いなので実質2パターンしかありません(;´д`)

デカールです。

説明書はこんな感じです。

変形なんかの説明も含めて22ページです。

もうノーマルグライフェンの構造や工程は綺麗サッパリ忘れてしまいましたが、新規造形パーツや不具合箇所の修正なんかはまず無いと考えていいと思います。

パワードスーツを続けて組むかはまだ未定ですが、とりあえず素体を組んで行きたいと思います。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ