どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ちょっと間が空いてしまいましたが、今日は織田さんの仮組み完了日記を書いて行きます。

【神道物語《織田 奈々》】

また最初に書いておきますが、このキットは非武装形態と武装形態の2体組めるようになっています。

とりあえず2体並べた画像からどうぞ。

この画像だけ見ると、悪くはないように感じると思うんですが、まぁ酷いキットですよコレは(;´д`)

精度は最悪、説明書はめちゃくちゃ、プラの質は悪い、組んだあとの見た目も悪くまともに動かせない…
もう全てにおいて最悪ですね。

とにかく全てにおいて最悪なんですが、中でも特に酷い不具合をいくつか上げておきます。

まずはこちら。

これは髪パーツの接続部なんですが、ほとんど動かしてないのに左右とも”勝手に”千切れてしまいました💧

仕方ないので別のジョイントに替えました。

僕はたまたま代わりに使えるジョイントを持っていたので何とかなりましたが、それが無ければ組み上げる事すら出来なかったということになります。
キットに予備は入ってませんから。

次にこちら。

これは武装形態のベルトなんですが、画像のように右側の黒いパーツがどうしても浮いてきます。

何をやってもどうにもならないので、接着してしまいましたよ。
メッキパーツに点付けは出来ないので点じゃなくべちゃ〜っと💧

次はこちらです。

なぜか髪パーツの黒が顔パーツにめちゃくちゃ色移りします(;´д`)

次です。

ヒジ関節が2重関節になっているので可動域は大きいんですが、関節というより二の腕と前腕の間に”中腕”があるみたいで非常に気持ち悪い事になってます💧

次。

髪の毛が跳ね上がるのはいいんてすが、ご覧通り悲惨な見た目になります(^^;;

次。

動かしているとバラバラになります\( ˆoˆ )/

武装形態の方はマフラーが抑えになっているのでまだマシです。

ついでに書いておくと、胴体から首(頭部)を抜こうと力を加えると髪の毛がヘルメットみたいにスッポ抜けしますε-(´∀`; )

もうどこが悪いとかそういうレベルではなくて、とにかく全てがダメですね。

フォローするポイントを探してみたんですが、「ゴールドの発色がめっちゃ綺麗」という事と、「武器がカッコいい」事くらいしか見当たらないです。

と言う事で、あまりにも酷いので写真を撮る気にもなれないんですが、って言うか正確には動かすと何かしら不具合が起きるので、まともに写真を撮る事すら困難なんですが、とりあえず非武装形態、武装形態ともに素立ち状態の写真だけ撮ったので、そちらの画像を上げて行きます。

非武装形態

〈ターンテーブル〉

4パターンある表情をアップで。

豊富さんと同じく顔は決して悪くないんですけどね。

武装形態

〈ターンテーブル〉

買う前は僕もそう思っていたんですが、見た目はなかなかいい感じに見えるでしょ?

上から見ると腰部分がスッカスカに空いてるんですよ💧

というのも、素体にスカートを履かせるような構造ではなくて、下画像みたいにスカートが付いた下半身に上半身をぶっ刺す構造になっているので、上から見た時、まるで腰が無いように見えるんです。

上半身の構造もこんな感じ↓なのでフニャフニャです💧

そんな感じですので、申し訳ないんですが、このキットに関してはとてもじゃないけどアクションポーズを撮る気にはなりません。

時間が出来ればもしかすると追記という形で紹介するかも知れませんが、今は最後に武器だけupして終わりにしたいと思います。

武器は本当にカッコいいんですよね…武器だけは。

あ、それとあとディスプレイスタンドが2体分付いてるんですが、このスタンドもまぁ使えませんね。

たったこれだけを組むのに4時間半くらいかかってしまいました。

余剰パーツは以下の通りです。

もしこのキットを買ってみようと考えてる人がいるとしたら、最低でも接着は必須だと思っておいた方がいいと思います。

【神道物語《織田 奈々》】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なキット(番外)
☆☆☆☆☆神キット
☆☆☆☆良キット
☆☆☆凡キット
☆☆クソキット
☆最低なキット(論外)

まだ新規のメーカーだという事と、2体組めるという事を考慮しても☆2です。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、キットのクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ