どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

先にATKガールの白虎にするか、WEAPON GIRL-02にするか迷ったんですが、とりあえず発売されたばかりの《WEAPON GIRL-02》を先に組んでみる事にしました。

【FUTURE MODEL《WEAPON GIRL-02》ウェポンガール】

先日ちょっと触れたように怪しい匂いがプンプンするキットですが、とりあえず面白そうなので早速開封して行きましょう!

まず箱の大きさですが、下画像の通りです。

お、おぅ…平べったいな💧
ご覧通り厚みは薄いけどこの面積よ💦
スッキリとしていてデザインは悪くないと思いますが、とても扱いにくい(積みにくい)形の箱です。

とりあえずパッカーンしてみましょう。

箱の形が特殊なので、この時点ではボリューム的にどうなのかちょっと分かりづらいですね。

ランナーを出して行きます。

ランナーは小さいものがそこそこあっての25枚なので、3〜4時間クラスってところでしょうか。
これもアンダーゲートが目立ちますが、ATKガールほどではないように思います。

下画像のように汚れているパーツがいくつかありました。

シリコンオフ(石油系)で拭いたら取れましたが、こういうのはやっぱかなり印象悪いですよね(-_-;)

ハンドパーツです。

こ、こいつ固いぞ💦
え?え?どうした?PVCじゃないだとぅ!?
このジャンルでは今や常識となってるPVCをなんで突然プラにしたの?
ま、まぁ何度か「武器の持ち手をプラにしたらどうなのか」って考えた事もあるので、ある意味ありがたいですが(^^;

フェイスパーツです。

プリントがなんて言うか、カタイですよね。
塗装で言うとベタ塗りって感じです。
表情が5パターンもあるのは嬉しいんですが、プリント無しのブランクパーツは入ってません。

デカールも無しですね。

最後に説明書です。

カラーの完成見本が全く無い説明書というのは寂しい感じがしますね。
って言うか正直安っぽく感じます。

外見だけを見たところ完全にアウトのやつかと思っていたんですが、サラッと説明書を見た限り内部構造はかなり改良してあるみたいですね。

では早速組んでみたいと思います。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ