どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

《無限・あざみ機》の仮組みが完了したので早速紹介したいと思います(^^)

HG【新サクラ大戦《霊子戦闘機・無限》望月あざみ機】

とりあえず今回もウチのコ自慢から行っときますよ(*´ω`*)

う~んキャワイイ(*´ω`*)♡

これを撮影する為に《リュウビ》の装備を引っ張り出して来ましたが、やっぱこの武器はダメダメですね💧

前にも書きましたが、グリップが細すぎてまともに握れずプラプラするし、たったこれだけの装備だというのにちょっと触っただけであちこちポロポロと外れるし、コトブキヤはコレを持たせた時に何とも思わなかったんでしょうか(;´д`)

初っ端からちょっと話が逸れましたが、無限もこれで3機目ですし、今回は途中経過も何もナシで早速組み上がった画像をupして行きます。

それでは《霊子戦闘機・無限》望月あざみ機の仮組み画像をどーぞヽ(^o^)
(あざみ機もまだアイカメラのシールは貼ってません)

あざみというキャラ自体も良いし、乗る機体もインパクトがあってカッコいいですよね♪( ´▽`)

あざみ機は成型色がパール調になってないんですね。普通のイエローです。

無限本体は神山機、さくら機と全く同じで、ヒジとヒザ関節の伸縮機能を利用するとある程度のアクションポーズを取らせることができます。

剣を持たせるとこんな感じ↓です。

剣の持たせ方も先の2機と全く同じですね。

右腕に装備されてるクナイみたいな武器は2枚がそれぞれ可動するので、下画像のように好きな角度で展開させる事が出来ます。

次は箱絵っぽいポーズを付けてみました。

〈ターンテーブル〉

望月流忍法!無双手裏剣!

いやー、あざみ機カッコいいなぁ✨

やっぱこのバカでかい盾はかなりインパクトがありますね♪( ´▽`)

乗ってるあざみはこんな感じです。

〈ターンテーブル〉

ちなみにこのデカい盾は3ミリのポリキャップで腕に装着するだけなので、ヘキサギアやFAガールに装備させたりして遊べそうですね。

仮組みにかかった時間は1時間40分ほどで、余剰パーツは下の通りです。

先に紹介した神山機やさくら機と基本的には同じキットなので、特にこれと言って別の感想がある訳ではありませんが、あざみというキャラが好きだということを差っ引いたとしても、現時点ではこの機体が1番カッコいいと思います♪( ´▽`)

HG【新サクラ大戦《霊子戦闘機・無限》望月あざみ機】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なキット(番外)
☆☆☆☆☆神キット
☆☆☆☆良キット
☆☆☆凡キット
☆☆クソキット
☆最低なキット(論外)

同じ☆4でも神山機、さくら機より満足度は少し高いです。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、キットのクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

次はちょっと先になりますが、10月発売の『アナスタシア機』ですね(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ