どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

フェリスの続き行きますヽ(^o^)

【Multipurpose humanoid robot《フェリス(Felis)》PROTO TYPE】

早速ですが、まずはとりあえず続きの画像を何枚かupして行きます。

〈ターンテーブル〉

このジト目もなかなか可愛いと思いません?♡

で、次は付属の武器を持たせてみました。

〈ターンテーブル〉

出刃庖丁とフライパンてw
コンセプトは全く分かりませんが、ネコミミ付きのフライパンがやたら存在感ありますね(^^)

出刃庖丁以外にもレーザーブレード的な武器が付属しています。

〈ターンテーブル〉

フェリス本体は想像に反して充分カワイイし、小物もオシャレで可愛いし、これはまた思わぬ伏兵が出てきたものです。

ただ、良いところだけと言う訳にも行かず、いろいろ動かしているとやっぱり不具合もいくつか見つかりました。

昨日肩関節が硬いという事は書きましたが、股関節の軸もキツすぎて捻じ切れました(>_<)

撮影してる時にちょっと固すぎると思ってたので、一旦脚を抜いて調整しようとしたんですよ。
だけど抜けないくらいギチギチに挿さっていたので、少しずつ抜いて行こうとしたんですがダメでした。

このキットの素材、かなり吸い付くタイプのプラなんですよ。

もう片方も同じような感じだったし、修復が可能なパーツだったので、どうせなら強化してやろうとワザと捻じ切ってやりましたよ。

で、ランナーと真鍮線を使って復活させました。

結果かなり丈夫になったし、硬さもちょうどいい感じに調整できました(^^)ちゃんとスライドもしますよ。

あと、肩や股関節とは逆に胸部と腹部の接続部がちょっとユルかったので調整してあります。

それと昨日書いたハイヒールの接地性の悪さに関することなんですが、ヒールの先端に瞬着を盛って少し長くしてやるだけでかなり接地性が良くなります。
FAガールやメガミと同じで爪先部分とヒール部分の高さのバランスが悪いだけなので。

と言う事で、もしこのキットを買ってみようと思っている人がいれば、肩関節と股関節は初めから調整しておく事をお勧めします。
ある程度個体差もあるかも知れませんが、少しでも硬いと思ったらやった方が無難です。
もしユルくなってしまったとしても逆の調整は簡単に出来ますからね(^_-)

そんな感じで大きな不具合箇所もありましたが、このフェリスはおそらくこのメーカーが世に出した最初の美少女プラモだと思うし、こういう不具合は単純に経験値が足りないというだけの事なので、今後その辺りをどのように改善してくるのか見ものですね。

FAガールやメガミデバイスとは構造も全く別物ですし、少なくとも応援しようと思えるだけのサービス精神や心意気みたいなものは充分感じる事ができました(^ω^)

仮組みにかかった時間は1時間10分ほどで、余剰パーツはありません。
(修復作業や調整で1時間近く余分な時間がかかってます)

以上、中国メーカー「橘猫工業」のMHR《フェリス》の紹介でした(^_^)

ん?何か忘れてないかって?
忘れてませんよ。特典の武器もすでに組んであります。

ただ、撮影する時間が無かったので、また後日追記という形でちゃんと紹介させてもらいます(^_-)b

【Multipurpose humanoid robot《フェリス(Felis)》PROTO TYPE】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なキット(番外)
☆☆☆☆☆神キット
☆☆☆☆良キット
☆☆☆凡キット
☆☆クソキット
☆最低なキット(論外)

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、キットのクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ