どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

《バーゼラルド:RE》にエクステンドアームズを装備させて《ゼルフィカール》にしてみたので、今日はそちらの紹介をしたいと思います。

【フレームアームズ《バーゼラルド:RE》YSX-24】

【フレームアームズ《エクステンドアームズ02》YSX-24 バーゼラルド拡張パーツセット】

とりあえずは装備して行く過程の画像からupして行きます。

まずは頭部から。

アゴのパーツを差し替え、大きなアンテナを元のアンテナの上に被せるように装着すると下画像の状態になります。

これまたカッコええがな(*≧∀≦*)

次は背中の追加ブースターです。

これを元のブースターの上に差し込むとこうなります↓

次は正面の追加ブースターと胸部装甲です。

これも普通に差し込むだけでこうなります↓

次は肩のアーマーです。

これ、今気付いたんですが、バーゼラルドの肩の装甲が上下逆に付いてますね💧
撮影し直すのも大変なんで、この機体はこの状態のままで行く事にします(^^;;

あとは脚部のアーマーです。

これを各ハードポイントに装備すればバーゼラルド:REのアップグレード完了です(^^)

〈ターンテーブル〉

めっちゃカッコええやん(((o(*゚▽゚*)o)))♡
一気にボリュームアップしましたね✨

ただ、普通にこの状態(ゼルフィカール)にすると、肩と股関節、それと足首が重量に耐えれません。
腰はすでに強化してあるので、結局ヒジ以外全ての関節を強化する必要がありました💧

この状態でセグメントライフルを持たせるとこんな感じです。

〈ターンテーブル〉

マジで物凄いボリュームですね(^o^)੭ꠥ⁾⁾

次はちょっと飛ばせてみました。

〈ターンテーブル〉

カ、カッコいい(*´ω`*)
戦闘には向いてないと思いますけどね(^^;

あと、ボリュームが凄い上に各パーツが軽く触るだけで動いてしまうので、持つ場所に気をつけないと、せっかくキメた形がすぐに変わってしまいます。

気になるポロリは背中の追加ブースターくらいですね。
ただ、簡単に外れるけど簡単に付ける事も出来る場所なのでそれほど苦にはなりません。

ちょっと番外編みたいになりますが、ガール版バーゼラルドと腕を交換してみました。

肩が同じものなので普通に抜き差しするだけで簡単に交換する事ができます。

肩が同じなのでこういう事もできますよ(^^)

これ、更にカッコ良くなったんとちゃいます?
僕のセンス的には胸部装甲と腰の追加ブースターが無い方がカッコいいと感じたので外してみました。

この状態で肩のアーマーを元に戻すとこんな感じです。

〈ターンテーブル〉

やっぱ個人的には前面の追加武装が無い方が好きですね✨

MSGなんかを使うとまだまだカッコ良くなりそうですが、時間がいくらあっても足らないので今日はこの辺で終わっておく事にします。

この流れであと2体のゼルフィカールも進めようと考えていたんですが、ちょっと気分転換に違うキットを挟むかも知れません(^^;

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ