どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は《メカトロウィーゴ》仮組み日記の追記になります。

FAガール《ハンドスケール 轟雷》with《20 メカトロウィーゴ “ちゃいろ”》

あれから武器を持たせた画像なんかを撮影したので、今日はその画像をupして行きます。

…とその前に、チビ轟雷ちんの搭乗手順をちゃんと撮り直したので、まずはそちらの画像から。

前回の連続写真は履帯とキャノンを外して搭乗させましたが、装備させたままでも問題なく乗せる事ができます。

下の画像は腰の後ろ側にあるカバーを外したところです。

説明書に外し方は書いてあるんですが、何の為に外せるようになっているのか書いて無いので、ワタクシちょっと困惑気味でございます💧

それとこちら↓は頭頂部にあるハッチを開けたところです。

このハッチが非常に開けにくいんですよ。
ま、ほとんど開ける事はないと思いますけどね(^^;

コトブキヤの付属パーツとなるワイルドハンド(かな?)に替えてみました。

これって確かウチの武器庫にも新品が入ってたような気がします。

それではいくつか武器を持たせてみたいと思います。

まずはユナイトソードを。

このヴィジュアルでこんな凶悪な見た目の武器を持つと逆になんか恐ろしいですね(^^;

次はこれ…何でしたっけ?

MSGもいっぱいあるので、僕の頭脳では何が何やら把握できないのです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

次はスパイラルクラッシャー!

ついでにガトリングも持たせてみました。

やっぱなんか怖いぞコイツ(゚д゚lll)

土方の強度(保持力)は結構あるんですが、この↓セレクターライフルはかなり重いので、ヒジが負けてしまって持てませんでした。

最後に普通のライフルとナイフで締めておきます。

〈ターンテーブル〉

武器が似合わないビジュアルがかえって狂気を醸し出してるような、そんな印象を受けましたね。

強そうとかそう言う類のものじゃなくて、なにか得体の知れない不気味さみたいなやつです(^^;;

以上、FAガール《ハンドスケール 轟雷》with《20 メカトロウィーゴ “ちゃいろ”》の追記でした。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ