2、3日前に新型コロナウィルスに関するヤバい記事を見かけたのでいろいろ調べてみたんですが、これは僕が予想する以上に本気でシャレにならんかも知れんね。

そのヤバい記事というのは「新型コロナウイルスに「HIV (エイズウイルス)」のタンパク質が挿入されていることをインド工科大学の科学者たちが発見」という記事です。

しかもこれ、自然界で進化したとはほぼ考えられないそうです。

影響力のある人間、組織がそういう言い方をする場合、大抵は「絶対にあり得ない」という事です。

昨日か一昨日くらいに「やっぱ間違ってました(๑˃̵ᴗ˂̵)」って訂正したらしいけど、これも予想通り過ぎて思わず笑ってしまいましたよ。

こういうあからさまな圧力は、むしろ確信をついた信憑性の高い情報と認めてるようなもんなんですけどね。

とにかくこの新型コロナウイルスというもの正体が分かったということです。

まぁ今更どこの国が仕掛けたとかっていうのは置いておきますが、とにかくとんでもなくヤバいって事です。

どうヤバいのか噛み砕いて説明すると、普通人間には免疫細胞という防衛システムが備わっているという事は皆さん知っての通りですよね?

HIVエイズウィルスというのはその免疫細胞そのものを破壊してしまうんです。

防衛システムが破壊されるということがどういう意味かは分かりますよね?

持病を持ってる人なんかは真っ先にアウトですよ。今まで防衛システムが頑張って何とか凌いでくれていた病気に対して、その防衛システムが壊れてしまったら?

そんなHIVの性質を持ったチート級の極悪ウィルスが風邪みたいに、いやそれを遥かに上回る勢いでどんどん感染して行くんですからね。

そう言えばHIVも自然界には存在しない代物でしたよね。

昔から全く平和でも無いのに、何故か勘違いして平和ボケした日本人って多いですけど、気付いた頃には時すでに遅し状態ですね。

この凄まじい感染力や政府の危機管理能力の無さから見て、少なくともすでに日本国内に感染者が数万人くらいいるというのは誰にでも予想はつきそうなんですが、未だに危機感が全く無い人間ばかりなのは何故なんでしょう?

僕には不思議で仕方ありません。

自分の周りにも未だに「他人事」「そこまで心配する事ない」と思ってる人間が多い事には心底驚かさせれます。と言うかあまりの馬鹿さ加減に呆れてしまいますね。

僕みたいに家族もいなけりゃ恋人もいないようなヤツならまだともかくとして、守るべき相手のいるヤツらがこれですから、本気で呆れますよ。

こういうヤツらを見ていると、やっぱ一度とてつもない参事が起こった方がいいのかとすら思えてきますね。

馬鹿は死ななきゃ治らないとはよく言ったものです。

人間は本質的に”まともな感覚”より”馬鹿”の方が伝染しやすいので、いや、正確には”数が多い方に流される”ので、この国にはこういう馬鹿がいかに多いかって事ですよ。

この国の政府がやってる事はテロどころか国を潰そうとしているとしか思えませんが、民主主義では政府の質=国民の質って事でもあるので、まぁつまりはそういう事なんでしょう。

この日記を読んでくれた人の中には「不安を煽るような事を書くな」と思う人もおられるかも知れませんが、僕は大いに不安を煽ってます。

それによって少しでも危機感を持ってくれる人が増えれば、元から危機感を持っているまともな人にかける迷惑も少しは減るでしょうから。

とはいえ、これは凄まじい感染力なので、実際日本はもう手遅れなのかも知れません。

「米でインフル死者1万2000人」とかってニュースもネットに上がっていたし、いよいよ本気で人間の”間引き”が始まったのかも知れんね。

ここで書いた事がデマや何かの間違いである事と、僕の予想が外れる事を願うばかりです。

その時は僕が素直に間違いを認めて謝れば済むだけの事ですからね。