どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

M.S.G【モデリングサポートグッズ《オーバードマニピュレーター》へヴィウェポンユニット16】

今日は昨日組んだ《オーバードマニピュレーター》の追加日記になります。

と言ってもレビュー的な事は昨日の日記でだいたい書いたと思うので、今日は昨日up出来なかった画像を上げて行くだけになりますが、もしよかったら見て行って下さい(^_^)

決して2人は戦っている訳ではありません。ただ仲良く「スレッジハンマージャンケン」をしているだけです♪(´ε` )

これ、画像では伝わらないかも知れないですけど、このポーズをとらせるのに結構苦労しています(^^;
《メガミデバイス》の保持力に対して、この《オーバードマニピュレーター》が重いので、バランスのとれる態勢を作るのが大変でした💧
ただ、一度バランスさえとれれば意外にしっかりとキープしてくれるんですよ♪( ´▽`)

ランチャーさん完敗だったみたいですね(^_^;)

次の画像は「カルテットレーザー」という武装モードなんですが、試しに《オーダークレイドル》に装備させてみました。

このオーダークレイドルもヘキサギアに対応しているので、あちこちに6角形のヘキサ孔が開いています。

ここにヘキサギア付属のヘキサPCをはめ込みます。

これだけで3ミリのハードポイントに変換できるので、簡単に好きな武器を装備させることが可能になります。

オーバードマニピュレーター側も手首部分以外に、親指に3ミリ軸が内蔵されているので…

それを使うと下画像のように装備させることも出来ます。

こんなんカスタムし放題やん(≧∀≦)

せっかくなんでランサーちゃんに乗り込んでもらいましょう。

さっきのジャンケンはどっちがこれに乗り込むかを決める勝負だったみたいです(^_^;)

ちなみにこのオーダークレイドルのシートの背もたれは、乗るキャラや姿勢に合わせて形状を変えられるようになっています。

では全体像を。

ちょっとハッチを閉めてみます。

完全に見えなくなったけどこれ、中にはちゃんとランサーが搭乗しているんですよ。
『メガミデバイス』や『フレームアームズガール』を持っている人ならいかに《オーダークレイドル》が巨大なコックピットか分かってもらえると思います。

可哀想なんで少しランチャーも乗せてあげましょう(^_^;)

それでは最後にちょっとおふざけ的な画像を上げて終わりにしておきますヽ(´ー`)

ランサーさん怖いって(^^;;

昨日の日記の最初に書いた「試したいこと」ってのは決してこれではありませんので(^^;;

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ