どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

M.S.G【モデリングサポートグッズ《オーバードマニピュレーター》へヴィウェポンユニット16】

まだまだ組みたいキットが手元にたくさんあるんですけど、ここらでちょっとサポートグッズの《オーバードマニピュレーター》を挟みたいと思います。

ちょっと試したいこともあるし、いずれ必要になる時が来るので2個買いしておきました。

今回の助手は《ランチャー》と《ランサー》にやってもらいます(^^)

では箱パッカーン!

中身確認!

これで1セット分なんですが、サポートグッズとは言っても、ちょっとしたガンプラ(HG)くらいのボリュームがあると思います。

説明書です。

で、手首部分を組んだものがこちら↓です。

右手側が通常で、左手側が付け爪を付けている状態です。

武器として使う場合の柄にあたるパーツも組めました。

それでは助手の2人に持ってもらいましょうヽ(・∀・)

この画像でもなんとなく分かってもらえるかと思うんですが、全ての関節がかなり人間のそれに近い動きをします。

これだけでもかなり遊べますよ♪( ´θ`)

パー(平手)にする時なんですが、通常状態では下の画像くらいしか開かないんですが…

ナックル部分を引き上げて浮かせてやると、ここまで↓大きく広げることができます。

下画像は片手分の付属品となります。

これ↓は指の先に付けるパーツです。

このアタッチメント↓を取り替える事で、接続軸を3ミリ、3.2ミリ、5ミリと変換することができます。

こちら↓は右手と左手を切り替える時に使うパーツです。

それとこれ↓は別売りの『インパクトナックル』を取り付ける際に使うものです。

あとはグリップですね。

本当にいろいろとよく考えて作られている楽しいキットですよこれは(^_^)

2個同時進行で組んで1時間半くらいでした。

今日はここまでにしておきますが、これで遊んだ画像がまだまだあるので、また明日にでも追加記事としてupしたいと思います。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ