どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

HGM 1/550【AMX-002《ノイエ・ジール 》】

《ノイエジール》の仮組みが完了しました(^^)

今日はその画像と感想の日記になります。

とりあえず途中経過の画像から。

機械というよりちょっと虫っぽいですよね(^^;

では仮組みの完成画像をどうぞヽ(^o^)

HGM 1/550【AMX-002《ノイエ・ジール 》】

〈ターンテーブル〉

やっぱちょっと虫っぽい(^ν^)
虫っぽいカッコ良さって分かってもらえますかね?
とにかく僕はノイエジールのこの独特の感じが好きなんですよね。

今ふと思ったんですけど、これに脚を付けてみるのも有りかも知れないですね(^^)

下はサブアームと有線クローアーム展開状態です。

このサブアームはそれ自体が大型ビームサーベルユニットとなってますが、キットに付属するサーベルは1本のみです。

サブアームはただショルダーユニットの内側の穴に差し込むだけなんですが、これが構造的になかなか差し込みづらいんですよ(>_<)

有線クローアームは一旦腕を抜いてから付属のリード線で繋ぐ形です。

あとは特にこれといったギミックはありませんね。

このキットには余るパーツは無いんですけど、デンドロビウムやヴァルヴァロと同じく、ミニチュアのモビルスーツが2体(ステイメンとザクⅡ)付属しています。

僕はこのミニチュアMSは必要無いと考えているので、僕にとってはこれが余剰パーツって事になりますね。

因みに《ヴァルヴァロ》にはフルバーニアンとサイサリス、《デンドロビウム》にはステイメンとガーベラテトラが付属しています。

いつものようにゲート2度切り、撮影なんかをやりながら組んで1時間半足らずで仮組み出来ました。

以上が HGM 1/550【AMX-002《ノイエ・ジール 》】の仮組み記事になります。

とりあえずスターダストメモリー関連はこれで一旦ストップしておこうかなf^_^;

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ