どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

【SEKIRO(隻狼): SHADOWS DIE TWICE】

やっとこさ『弦一郎』くんを倒せましたよ!
と言っても第二形態は思ったより意外と簡単に倒せました(^^)

「見切り」や「雷返し」と言った見せ場も作れたし、自分的にはそれなりにスマートな戦いができたと思います♪( ´▽`)

先にいろんな所を回って強敵を倒し、数珠玉や瓢箪の種をゲットして来たのが吉と出た感じですかね。

下の動画はムービーシーンです。ここでラスボス判明って感じですね。

ただ、『弦一郎』くんを倒した後のイベントを見る限り、順当なルートとしてはやっぱり『破戒僧』より先にこっちだったみたいですね。
どうりで『破戒僧』に比べて楽に倒せた訳です。

とりあえずエマと2ショット(*´ω`*)

近い近いw

で、弦一郎くんを倒したあと御子の間で手に入る『鍵』を使って『落ち谷』の更に奥、『百足のジラフ』を倒した所にあった鍵のかかった扉の先に向かいました。

ここでまたあの白い大蛇が襲って来るので、下にある池に落ちてやり過ごし、更に先に進んで行くと奴がいるんですよ。

汚猿の『獅子猿』です。

おいおい、ちょっと落ち着けってば。

屁はかましてくるわ、糞を投げつけてくるわ、まったく汚い汚猿さんですよ。

最初はこのはしゃぎ回る動きに翻弄されましたが、よく見ると結構隙があるし、そこそこダメージも入れやすいので第一形態はそれほど苦労しませんでした。
掴み攻撃も見た目ほどダメージを食らいません。

問題は第二形態からです。
まさか首を落としてから動き出すとは思わなかったのでちょっと焦りましたよ💦
首を落としてからのフラフラした動きがめちゃくちゃ気持ち悪いし、パターンが読み辛いんですよね。

確かダークソウルでもこれと似たような動きをする敵いたようないなかったような…

そして何よりこの第二形態で1番厄介なのは「咆哮」です。
これの範囲内に入ってると「怖気」にやられるので、汚猿さんが首を繋げるモーションに入ったら全力で離れましょう。

隙が大きい第一形態は火を使いつつ素早く倒し、第二形態は咆哮時必死に逃げる!
僕はこの2点を意識しながら戦いました。

汚猿も気持ち悪いけど、首から出て来るムカデが気持ち悪過ぎる(>_<)

この汚猿は【SEKIRO(隻狼)】に出てくる全ての中ボス&ボスキャラの中で僕が2番目に嫌いな奴ですね💧
強いから嫌いとかいう話ではなくて、とにかく全てがキタナイしキモチワルイ(;´д`)

何はともあれ、この『獅子猿』を倒して重要アイテム『?の水蓮』ちょっと何て書いてあるのか分からないです(;´д`)をゲットしました。

記事はある程度の長さにまとめてアップしているので今まだこの段階ですが、リアルタイムでは一応ラスボスのところまでは進んでます。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ