どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

トゥットゥル〜☆

【ロボティクスノーツ DaSH】全ルート終わりました!

最初フラウルートのみクリアした時点で感想を書いたんですが、全ルートをクリアした今は前回とだいぶ感想が変わりました。

ストーリーに関わる具体的な感想は書きませんけど、真っ白な状態でこれから始めたいと考えている人は読まないようにして下さい。

 

全体的な印象としては、やはりスピンオフ作品、ファンディスクといった物に変わりは無いんですが、最後のLAST PHASEだけは割と熱い物語が展開されます。

先の感想で「本筋と言える物語(事件)が無い」と書きましたが、LAST PHASEではちゃんと本筋として世界的な事件が起こります。

物語の内容的にもなかなか熱い展開に発展して行きます。
あき穂流で言うところの「たぎる」ってやつですね(^^)

何より1番印象強かったのは、この【ロボティクスノーツ DaSH】が今後展開されるであろう『化学ADVシリーズ集大成』の布石と言うかプロローグ的な意味合いも含んでるというところですね。

否が応でも次回作に期待が高まるような内容でした。

 

オカリンが言うような「支配構造を変える」為の壮大な物語に発展して行くんだと思います。
今はまだ直接的な絡みが無いメンバー達も、いずれ行動を共にする時が来るのかと考えると楽しみで仕方ないですね。

そういう意味ではこの【ロボティクスノーツ DaSH】は今後の化学ADVシリーズにとってかなり重要な”繋ぎ”となる作品だと思います。

ということで、最後に自分なりに感想をまとめると、
・ファンディスクとしての出来は非常に良いけど価格が高い。
・ロボティクスノーツの正当続編としても良かったけど少し物足りない。
・あきちゃんと綯様が可愛い。
・フラウの「やめたげてよぉ」がクセになる。
・オープニング&エンディング曲が良い。
・今後の期待が高まる作品。

結論として、問題は単純に価格設定だけでしたね。

それもまぁ次回作に対する投資だと考えれば「買って良かった」と思える作品でした。

先走ってボロクソ言ってサーセンm(_ _)m

やっぱお得セットが欲しかったなぁ(;´д`)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ