どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

ここしばらく好きなゲームや映画なんかをやったり観たりしまくってるワタクシですが、この『好きな事をやってる時間』というのは、嫌な事や悩みなんかを忘れさせてくれる心の休息時間です。
言い換えれば『現実逃避してる時間』とも言えます。

しかしそもそもは『現実逃避』したくなるような環境に居るということは異常事態です。

この本来なら異常事態と言える心の状態が今の世の中では通常になっていますよね。

特に日本は国として見ても『超異常事態』です。
自殺大国日本。特に若者の自殺率なんかビックリしますよ。
死因の第1位は病気でも事故でも無く、自殺らしいですからね。

精神科の数は圧倒的に世界一で、なんと精神病床の数は世界中の5分の1程を日本が占めてるんです。
こんな小さな島国というのに、こんなの誰が聞いても尋常じゃないという事くらい分かると思います。

にも関わらず自殺者の数も圧倒的に多い…これ、どういう事か分かりますよね。
専門の医者であろうと、カウンセラーであろうと、その人物を知りもしない赤の他人が大勢の心を治すことなんてどう考えても不可能に決まってるんです。
現に数字がそれを物語ってますから。
それとあの手のクスリは下手すりゃ”誘発剤”になりかねないヤバい代物なので、よほど辛い時以外は出来る限り止めておいた方がいいです。

ほとんどの場合、心の病を治してあげれるのは家族や恋人や親しい友達、あとは自分が没頭できる何かくらいしかありません。

日本がこんな異常な状況になっているのにも理由があるんですが、それを言っても今更もう手遅れでどうする事も出来ないし、こんな異常な国にした団塊世代と呼ばれる張本人共は、この国をめちゃくちゃにするだけして後は無責任に死んで行くだけです。
このタチの悪い最悪の世代の老人共がやって来た事のツケは、全て今の若者たちが負担する事になるんです。

日本は平和な国で、日本人は平和ボケしているなどとよく言いますが、本当の意味では平和どころか世界でもトップクラスの相当危険な国なんです。
それどころか今の流れを見ていると、間違いなくこれからもっともっと酷くなって行きますよ。
何せこの国の敵は内側にウヨウヨいますから。

自分は平和主義者で、基本的に争い事は嫌いですが、こんな老害にまみれた国で、普通に生活しているだけで辛くて心がおかしくなって無意味に死んで行くくらいなら、何かの為に戦って死んで行く方がよっぽど意味があると思います。

若い人達はまず自分達がそういうヤバい国にいるということを認識し、自分自身はもちろんのこと、家族や友達を守る為に出来る事をして行くしか無いんです。

周りを守る為には当然まず自分が心身ともに健康でなければいけませんよね。
自分が病んでいるのに周りを気遣う事なんて出来る訳ないですから。
まずは自分自身を守りましょう。

その自己防衛の1つとして、テレビは絶対に信用しない事です。
テレビで言っている事には必ず何か裏があります。
歴史上僕が偉大だと思う人、どこぞの国(民族)によって悪役に仕立て上げられたチョビヒゲの人が「テレビは大衆を誘導する洗脳装置になる」と予測していましたが、正にその通りになりました。
TVの言う事は絶対に信用してはいけません。

ただし、お笑いなんかのDVDやyoutubeを見て笑う事はかなり効果的なので、バカらしいと思わず無理してでも笑いましょう!

あとツイッターも出来る事ならやらない方がいいです。
アレは負のエネルギーの掃き溜めみたいなモノですから。

それと、1番重要なことは冒頭でも言ってたように『好きな事をやる時間』を持つ事です。

もし『好きな事』が無ければ休みの日に大きな本屋に行ってみて下さい。
そこで時間を気にせず本を見て回っていると、いくつかは自分の目に止まる物があると思います。
目に止まったという事は多少なりとも興味があるということです。

旅行とかスキーとか、そういったお金や時間に対しての計画性が必要な物より、もっと手軽に出来る物がいいですね。
楽器でもいいし、写真でもいいし。
例えば僕も好きなゲームやプラモとか♪(´ε` )

そうして興味を持った事を更に追求して行く内に、まず余計な事を考える時間が確実に減ります。
興味を持ったものに関する事を考えたり調べたりする時間が増えるから。

そしてそれが好きな事になれば、それに集中している時間はアルファ波(癒しやリラックス効果がある良い脳波)が多く分泌されます。

更に同じような価値観の気が合う人と出会えたりもします。
『好きな事』とは『好きな人(彼女や友人)』と出会うきっかけにもなるんです。

とにかく好きな事とは、自分自身にとって良い効果しか無いと言っても過言ではないものなんです。
周りの人目線になれば一概にそう言えませんが、そんなモンほっときゃいいんです。

そもそも「好きな事は何?」と聞かれて、「特に何も無い」と答える人は、その時点でかなり危険です。

何も悩みなんて無かった子供の頃は、みんな何かしら夢中になれる遊びが必ずあったはず。
それは大人になってからも絶対に必要なものなんです。

但しパチンコとかギャンブルは絶対にダメですよ!
小さな子供も含め、それが原因で死んでいる人は腐るほどいますからね。
もちろん人や動物を傷つける類のものは論外です。

もし、どうしても好きな事が見つからない場合は僕と一緒にオンラインでゲームしましょう!
最悪暇つぶしくらいにはなるはずですよ。ゲーム機を買うのに少し投資しないといけないけど、それ以降はかなり安上がりな趣味なんでオススメです(^_−)

「アンタはそうやって好きな事をやって満たされてるからそんな事言えるんや」って思う人もいるかも知れませんけど、自分の今の状況を考えると、家族はいてないし、ホームレスやし、社会的地位なんか全く無いし、世間的に見れば「気の毒な社会不適合者」の部類ですよ。
“普通”の考えを持った人なら壊れててもおかしくないような状況だと思います。

その他大勢と同じような考えを持って生きることを”普通”と言うのなら、自分は”普通”じゃないし、こんな生きにくいクダラナイ社会なら不適合者である方がよっぽどいいと考えています。

まぁ普通の人たちから見たら今の僕は『負け組』に入るんでしょうけど、本人としては生きる為に必要最低限の仕事をしながら、自分が思うよう自由気ままに生きているので、これでも現状を楽しんでおります。
それに対して他人がどう思おうが知ったこっちゃ無いし(^^)

とは言え、決して現状に満足してるって訳じゃ無いですよ。自分なりの野望はあるし、それに向かって動くアグレッシブさも持っているつもりです。
気楽に好き勝手やっていながらも、1つだけどうしても割り切ることが出来ない心配事も抱えています。
やりたい事ももっといっぱいあります。

だけど現状どうする事もできないようなそういうマイナスの面を嘆いて病んでいくより、今できる好きな事を楽しみながら、笑いながら生きて行く方が上手く行くと僕は考えています。

『笑う門には福きたる』ですよ(^^)

このコトワザもあながち嘘じゃないと思います。
と言うのも、潜在意識(無意識)っていうものはその人のベースとなっている根っこ部分で、理性や理屈なんかの干渉を受ける事がないとても正直なもの、言ってみればバカな物なので、そう振る舞っているうちに騙されよるんですよ。

笑って楽しく過ごしていれば、潜在意識が『幸福』やと思い込んで、正の連鎖が起こりやすくなるもんです。
引き寄せやプラシーボ効果なんかもその類いですよ。
先日の体調不良もビタミン飲んでゲームをやってる内にどっか行ってしまいましたわ。ガハハハw

悩んで解決するような事なら悩む価値はあるんでしょうけど、今の世の中悩んでもどうにもならない事の方が圧倒的に多いので開き直ったったらいいんですよ。
大抵のことは時間が解決してくれたり、周りの人が助けてくれたりするもんです。

人間ほっといてもいつかは死ぬんやし、「死にたい」って思うんやったら、どうせならその時が来るまで好きなように、やりたいように生きたらいいんですよ。

極論を言えば、真面目に悩もうが、適当に開き直ろうが、金持ちであろうが、貧乏であろうが結局どっちでもどうせみんないつかは死ぬんやから、最終的には人生楽しんだモン勝ちって事ですよ。

それでもどうする事も出来ず、すぐに死にたいとか本気で思うようならその時はコメントでもメールでもして来て下さい。
俺がアシスタントとしてコキ使ってあげますよ( ̄+ー ̄)ホームレスやけどネ(๑˃̵ᴗ˂̵)テヘッ

まぁそこまで切羽詰まってるような人がこんなどうでもいいブログを見てる事はないと思いますが、これを読んでくれた人の周りで、もし誰かが苦しんでいたら助けてあげて下さい。

僕がここまでいろいろ言い切れるのは、自分も過去にそんな時期があった経験者だからです。
さすがに死のうとまでは思いませんでしたが、絶えず悪い事ばかり考えてしまうし、自律神経はおかしくなるし、かなりしんどい経験をしました。
ちなみにその時の僕はめっちゃお金を持ってたんですよ。
この世にある大きな悩みのほとんどが金で解決できることなのに、その時金は大して役に立ちませんでした。

それと実は僕にも自分で人生をリタイヤした友人が1人いて、腹が立つ気持ちと悲しい気持ちが入り混じって、最後は顔を見ることも出来ずに帰ってしまいました。
しょっちゅう遊んでた仲間なんですが、お互い忙しくて会うことが出来なかった数年の間に色々あったんでしょうね。
忙しくてもちょくちょく会っていたら、もしかして気付いてやれたのかと思うと未だに自分が許せません。
そのリタイヤする数日前に会っていたという別の仲間の事も許せません。
お前は死ぬ程病んでたツレの心の異変にも気付かんかったんかと。

「逃げる事は恥」みたいな馬鹿げた風習がありますけど、そもそも生物には生存本能というものがあって、その中で最も大事なものとして「身の危険から逃げる」という本能があるんです。
その生物として最も重要な本能を無理やり抑えようとしたらそりゃおかしくもなりますよ。

命に関わるようなものならサッサと尻尾巻いて逃げたったらいいんですよ。

例えそれが”誰かの迷惑になったとしても”です!

貴方が自分の命を救う為に取った行動に対して、それを「迷惑」とか「恥」と考えるような奴らなんか、例え家族であっても貴方には必要ない存在やから。
俺の家族はそんな奴らやったから、20年ほど前に見切りつけてやりましたよ(^^)

とまぁ半分自分語りの下手くそでまとまりの無い文章をダラダラと書いた訳なんですが、このブログも3年目に突入した事ですし、自分自身今年〜来年に掛けて節目の時期だと思っているので、ちょっと言いたい事を真面目に書いておこうと思った次第です。

今くらいの時期ってのは、寂しさを感じたり人恋しくなる季節やし、クリスマスだの年越しだのと世間が浮かれ出す時期でもあるしね(^^;

決して俺が寂しいって訳とちゃうでっ!

自己中野郎のただの気まぐれ日記です。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ