どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

間もなく【バトルフィールドV】の発売日ですね!

FPSでこんなに発売日が待ち遠しいと思ったのは久しぶりです。
最近ではシージ以来ですかね。

バトルフィールドシリーズは初期の頃がめちゃくちゃ面白かったので、BF4まで全シリーズをやっていたんですけど、BF4くらいでDICEとEAの運営方針に嫌気がさしてきて、ハードラインは買って数回やっただけで放置、その後出たBF1に関してはもう買う気にもなりませんでした。

僕の中でBFシリーズは4で終わったんです。

その理由はいろいろあるんですけど、それは置いといて、今回何故BF5をこれほどまで楽しみにしているのかと言うと、正直自分でもよく分からないんですけど、直感みたいなものですかね。

しいて理由をあげるとすれば、β版の動画やその感想なんかがそうですね。

僕はβ版をやってないんですけど、βをやった人の感想で、コールオブデューティーBO4の方が面白いという意見が結構あるんですよ。
つまりコールをやっている人には向かないFPSということです。
これは一見マイナス面にも思えるんですけど、初期の頃のBFを知ってる人にとっては多分めちゃくちゃ嬉しい反応なんです。

僕はBFもCoDも両方初期の頃からずっとやって来ましたが、両方ともそれぞれ別の良さがあります。

FPSが好きな人はそれを分かって両方やっている人が多いんですけど、日本人って『FPS好き』では無くて『CoD(リズムゲー)好き』という人がかなり多いんです。

なので要するにCoD好きの人が合わないということは、それだけBFらしいゲームになっているとも取れるんです。

例えばエイムアシストなんですが、BF3くらいからやたらアシストがキツくなったんですよ。
これは多分CoDに寄せてカジュアルな打ち合いに持って行ったんだと思うんですけど、BFの面白さは激減したと思っています。
それが今作ではちょっとマシになっているみたいなんです。

初期のBFはアシストなんかほぼ無かったし、銃のリコイルはキツいし、純粋に撃ち合いが楽しかったんです。最近のFPSではシージがそんな感じですね。

あと、今回は分隊行動がかなり重要になってくるらしいので、シージと同じくチーム戦の面白さも期待できそうです。

長年FPSをやってきた僕の感覚では、どちらかと言うと『FPS全般』が好きな人はチーム戦好きが多く、『CoD』が好きな人は個人戦好きが多いんですよ。

で、僕は完全にFPS好きなオヤジでして、どちらかと言うとCoD好きが嫌がるようなゲーム寄り、つまり個人プレイ重視のスポーツ系シューティングより、チームプレイ重視のコアでリアル志向なゲームの方が好きなんです。

CoDは1人が上手ければどうにかなってしまう個人戦に近いものがあり、それがBFやシージには無いCoDの良さでもあるんですけど、僕みたいな下手くそなオッサンはチーム行動重視の戦略的なFPSの方が楽しめるんですよ。

といろいろ講釈を垂れましたけど、とにかくこのバトルフィールド5はFPS好きな人が楽しめるFPSになっているような気がする訳でござんす。

あとはプライベートマッチが実装されているのかどうかがFPSとして超重要なんですが、それさえちゃんとしてれば自分は直感的に過去最高のバトルフィールドになるんじゃないかと思っております。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ