どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

HG 1/550【ヴァルヴァロ】大気圏内用試作機の続きです。

今日は胴体側の下地処理をやっていきます。

まずは3つのノズルの縁をシャープにしたり、モールド関係の処理をしてます。

それと肩のアーマーも削ってシャープにしておきました。右側がアフター。

これ↓はクチバシ部分の裏側なんですが、合わせ目(正確に言うとハメ込みのライン)が気になるので消す事にします。

腹の真ん中にも合わせ目が出来ます。

これの断面はこんな感じ↓になっているので…

丸で囲ったモールドを後ハメ出来るようにカットしておきます。

あと、ここ↓にも合わせ目が出来るんですが…

これを消すには先に腹の合わせ目を接着しておく必要があるので、まずはそちらを接着しておきます。

そしてその後にこのパーツを接着します。

とりあえずこれで胴体に出来る合わせ目消しは完了です。

次は今日処理したパーツにサフを吹いてチェックですね。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

HG 1/550【ヴァルヴァロ】大気圏内用試作機 ⑩