どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日はアメリアの続きをやって行きます。

【ファンタジーガール 第三弾《 アメリア・ハルトマン 》HURRICANE ASSAULT REVENGER:PROTOTYPE YAEGER】

とりあえず武装ボディーが組めたので、今回はソチラの紹介をやって行きたいと思います。

公式画像で使われてるのがクリアーオレンジver.なので、自分はクリアーレッドを使って組んでみました。

このシリーズは御模道のキットのように、素体と武装ボディーを丸々2体別に組む事は出来ないんですが、素体の部位で使う必要があるのはみぞおちから太ももの部分のみなので、とても換装しやすいです。

換装を三段階に分けて撮影してあるので、まずはソチラの画像から。

ここでまず誰もが氣になったと思うんですが、このキットの武装形態って腕が銃と一体化してるんですよ。

これは珍しいパターンですね。

ちなみにこの銃は前回紹介したマシンガンのグリップ部分を折り畳んだものになります。

それではグルッと一周。

〈ターンテーブル〉

斬新なデザインだと思うけど、意外にカッコいいんですよねこれが♪( ´▽`)

特にヘルメットのデザインは個人的にめっちゃ好きなやつです✨

あと、脚に関しては関節が逆関節になってたり、足首の扱いがちょっと複雑だったりするんですが、これも意外と接地性が良かったりするんですよね。

素体の時に書いたように、宣材画像なんかで見た時はなんかイマイチな感じがしたんですが、なかなかイイですよこの娘✨

次はちょっとアグレッシブな感じで撮影してみました。

〈ターンテーブル〉

画像で伝わるか分からないんですが、マジでなかなかカッコいいですよ(((o(*゚▽゚*)o)))

あと、相変わらずパーツ構成やパーツ精度が素晴らしいですね。
積層構造が凄まじいので、組んでいてとても楽しいです♪

その代わり設計が複雑な分、時間はめっちゃかかります。
アンダーゲートも加わって、ここまで組むのにザッと2時間40分ほどかかってます。

素体だけで約1時間40分ほどかかってるので、合計するとすでに4時間20分もかかってるって事になりますね(^^;;

ここまででネガティヴな事はほとんど書いて無いんですが、ここに来て1つだけ「何でやねんっ!」ってツッコミたくなるような不満なポイントがありました。

ヒジ関節がここまで↓しか伸びないんですよ💧

一瞬組み間違えたのかと思いましたよ。

逆に曲げるのはこんなに↓曲がるんですけどね。

あと、こんなところも可動するようになってます。

マジでなんでヒジが曲がらない仕様にしたんやろ(;´д`)

次回は羽を装備させて行く予定です。

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ