どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日もう1日プレデターの紹介日記です。

【THE PREDATOR《アンアーマード アサシン・プレデター》7インチ アクションフィギュア】

ホライゾンが楽しすぎて何も手に付きませーん!

て事で今日もプレデターさんに繋いでもらう事にしますf^_^;

まず付属品なんですが、下画像のものが全てになります。

めっちゃシンプル。

で、武器を付けるとこうなります。

〈ターンテーブル〉

リストブレードとリストキャノンだけの超シンプル装備です。

このブレードがめっちゃカッコいい✨

次は頭部をオープンマウスに付け替えた姿です。

蛇というか、甲殻類というか、何かそんな雰囲氣ですよね。

自分は熱帯魚(古代魚)がかなり好きなんですが、1番最初にエンドリケリーを連想しました。

確か映画で戦ってましたよね。

公式によると、遺伝子による異種交配を繰り返した新種のプレデターで、身長は3.3mもあるみたいです。

巨人やん💦

以上、ネカのアサシンプレデターでした。

【THE PREDATOR《アンアーマード アサシン・プレデター》7インチ アクションフィギュア】の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

定価¥11000
購入価格¥8250

ネカのフィギュアって造形やペイントは素晴らしいんですけど、毎回可動に難ありなんですよね💧

今回のアサシンプレデターも関節が固まってる感じの固い箇所がいくつかあります。

その辺は白人クオリティーなんで仕方ないと割り切るしかないですね。

何せ「繊細」という概念が無いのかと思うくらい大雑把ですから。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、俺の感性と近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ