どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

アーテル(サマバケVer.)の続きです。

【フレームアームズ・ガール《フレズヴェルク=アーテル サマーバケーション Ver.》FAガール】

このキットは『フリル』という形態と『メカ』という形態で組み方が区別されているんですが、一応『フリル』という方の仮組みは出来ました。

「一応」と付けたのは、正確に言うと組み上がってないからです。
と言うか、組み上げる事が出来ません。

その理由がこれです。

この超重要なパーツ(J❽)の精度が悪すぎて組む事が出来ません💧

これは精度がどうこう言うより、組む事が出来ないレベルの成形不良ですね。

見た感じは全く問題ないんですが、ボディー側の凹凸と微妙にズレてるんですよ。

ボディー側の凹凸がズレてるのか、白いパーツ側の凹凸がズレてるのか分からないんですが、5ヶ所ある凹凸のどれかが合わない為、いくらやってもハマりません。

どちらかのサマバケVer.を組んだ事がある人なら分かると思うんですが、凹凸が複雑な上、かなり精密なパーツなので、どこがズレているのか判断出来ないんですよ。

それが分からない以上、コンマ数ミリの精密なパーツをヘタに削ったりする事も出来ません。

結論として「このキットは組み上げる事が出来ない」と言う訳です。

もうクオリティ云々とか言う以前の最悪なキットですよ。

個体差があるのか、僕のだけがたまたま不良品だったのか分かりませんが、使い回しばっかやって金型が劣化してるんじゃないですかね(;´д`)

パッと見ただけで分かる成形不良ならまだしも、見た目的には全く異常ないというのが余計にタチ悪い。

そういった理由から、交換やパーツ請求もめんどくさいしアホらしいので、このキットはこのまま放置してパーツ取りか何かに使う事にします。

それとあと、首と頭部の接続もユルくてすぐに抜けてしまいます。

通常メガミやFAガールの素体だけなら1時間ちょっとで組めるんですけど、これは例のパーツをいろいろやっていたので、ここまで組むのに2時間近くかかりました。

せっかく2時間かけてここまで組んだので、一応この状態でグルッと1周画像をupしておきます。

あ、二の腕のパーツ(フリル)を付けるの忘れてる💧ま、組めないキットやしどうでもいいか。

という事で、もうこのまま仕舞って放置するので、アーテル(サマバケVer.)はこれが最終日記になります。

【フレームアームズ・ガール《フレズヴェルク=アーテル サマーバケーション Ver.》FAガール】(仮組み段階)の自己中ランク=☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

予約開始時点で使い回しのキットを買うかどうかかなり迷ったんですが、結果的に¥5720無駄にしてしまいました。

って言うか、これがもしまともに組めたとしても、この内容で御模道のフルキットと同じくらいの価格と考えると、なんだかなぁって思いますね。

いくら新規造形のパーツがあるとはいえ、明らかに使い回しのバリエーションキットが、フル装備の新作キットと同じ価格帯ってのはさすがにどうなんですかね。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ