どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は穂鷹アトリの最終日記です。

【ACKS No.GR-01《合体アトランジャー&穂鷹アトリ》アオシマ】

ポジティブな面もネガティブな面も書きたい事はだいたい昨日書いたので、今日はアクションポーズをとらせて、可動範囲なんかを見て行きたいと思います。

とりあえずあれからアトリに使える武器だけ組んでおきました。

これを組むのに30分くらいかかってます。

昨日不具合箇所として書いた腕、脚、襟なんかは撮影中ポロポロ外れるので、もうガッツリと接着してしまいました。

とりあえず先に3パターンある表情のアップ画像を貼っておきます。

それでは画像をupして行きます。

まずは腕にアトランジャーの下腕を装備した状態です。

〈ターンテーブル〉

MSGのインパクトナックルみたいな感じですね。

これは素直にカッコいいと思います。

カッコいいので構えポーズも撮影してみました。

〈ターンテーブル〉

イイ感じですね。

これを撮影する時の裏話なんですが、ちょっと動かす度にアトリの腕が外れるので、上にも書いたようにガッツリと接着してしまいました。

あと、スタンドを差すのに使う腰のハードポイントなんですが、なぜかこれが可動するようになってるんですよ。

これが動く事でスタンドの調整がやりにくいのなんのって(;´д`)

スタンド側だけで調整出来るのに、なんでここを動くようにしたのか意味が分かりません💧

次は剣と盾を装備した状態です。

〈ターンテーブル〉

剣と盾のデザインはともかくとして、全体的な雰囲気は悪くないと思います。

関節の保持力も全く問題ありません。

最後は「ブロークンカッター」という武器を装備した状態です。

〈ターンテーブル〉

この武器はなかなかカッコいいですね✨

片膝ポーズも無理なくキマります。

ここまで触った感想なんですが、まず関節の加減はとても良い感じです。

接地性はあまり良くないんですが、重心バランスがとても良い感じなので、しっかりと自立します。

可動に関しても思ったより良く動きますね。
基本的なポージングならストレスなくキメることが出来ます。
ただしこれはポロリ箇所を接着した場合の話です。

ここまで良く動くのに腕をまっすぐ下に下ろせないのが非常にもったいないですね。

昨日の感想と今日の感想をミックスして一言で言ってしまうと、「もったいない」
これに尽きると思います。

今のところアオシマの美少女プラモは『VFガール』とこの『アトランジャー』ですが、タンポ印刷の技術や関節と可動のクオリティの高さを考えると、まずはガール素体のみのシリーズを展開して、デザインやパーツ構成の技術をしっかり身に付けた方がいいと思いますね。

今回のキットは不具合箇所や不満な点が多く、残念な感じでしたが、今後女体に対する執着心を持った人物に指揮を取らせれば凄いものが出来そうだというポテンシャルの高さは感じました。

とは言え、総体的な感想としてはやはり残念なキットって事になりますね。

以上、穂鷹アトリ(アトランジャー)の紹介日記でした。

【ACKS No.GR-01《合体アトランジャー&穂鷹アトリ》アオシマ】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

元々ロボは眼中に無かったので、素体がそこそこ良ければ価格の事は度外視するつもりだったんですが、ロボは不要な上に素体がこれではやっぱり価格は無視できませんね。

「金返せ」とまでは思わなくとも、珍しく痛い買い物をしてしまったと思ってます。

予約するかどうかかなり迷ったんですが、もしこれを買ってなかったら月末までメシが食えたのかと考えると、あの時ポチッた事を軽く後悔しています(;´д`)

これはあくまでも「仮組み」での満足度なので、塗装や改修が出来る環境ならもう少し感想が変わっていたかも知れない、って事を付け加えておきます。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

PSアイラブユー

前から何度か書いてるように、僕は月越しの銭を残さないように生きてるんですが、最近予約商品が延期ばかりでちゃんと計算出来ない状況が続いてます。

今月はその影響がモロに来てしまって今全財産が¥8000という超面白い事になっとるんですよ(^^;

自分の年齢(もうすぐ齢50ちゃい)やその原因(おもちゃの買い過ぎ)なんかを考えるとそれがあまりにも面白いので、知り合いに笑い話として話してるんですが、冗談で「カネの貸し借りで関係を壊したくないから1万ちょうだい」とか、ギャンブル好きな子に「¥8000預けるから10倍にしてくれ」とか「おもちゃ買い過ぎて月末まで虫食って凌がなアカン」とか話してる内に、みんな「貸すよ」「あげるから来月からおもちゃ買うのちょっと控えて下いよ」とか言ってくれるんですよ。

僕は冗談で言ってるんですが、そんなふざけたヤツを本気で心配してそんなふうに返してくれる気持ちが嬉しくて日記に書いておきたくなったという訳です。

ただ、嬉しいし有難いとは思ってもそんなカッコ悪い事は出来ないというプライドくらいは持ってますよ。

僕も命を賭けてこんな自由気ままな生き方をやってますから。これは決して大げさに言ってる訳じゃなく、実際大きい怪我や病気をやるとその時点で現世からリタイアですよε-(´∀`; )

あ、これ(現世)うつし世って読みます。そっちの方がなんか中二っぽくてカッコいいっしょ✨

ま、最悪山へでも狩りに行くか、強制的に冬眠期に移行すればいいだけの事です。