どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は『リトルアーモリー』の日記です。

【リトルアーモリー《ガンラックA》LD002】

これ、新品なんですが半額以下の値段で手に入ったので、早速組んでみたいと思います✨

まず内容物をサラッと確認して行きます。

ランナーです。

説明書です。

今日は巻きでサクッと行きますよー!

約20分後に組み立ては完了したんですが、まずはこれ↓を見て下さい。

これ、壁が背面に1ヶ所だけしか無い為、重さで後ろに倒れてるだけのようにも見えますが、そういう事では無いんですよ。

下画像に2つ写ってるT字型のパーツを壁の後ろ側から差し込んでロッカーを固定するようになっているんですが・・・

そうするとロッカーがこんな事になってしまいます💧

ちゃんと直角が出てないのか、壁側の穴とロッカー側の穴の位置がズレているのか分かりませんけど、とにかく精度がもの凄く悪いです。

これが建築物だとしたら建て付けがガッタガタの不良物件ですよ(^^;

とりあえずロッカーを固定せずに使うか、両面テープで固定して使うかどちらかにしようと考えています。

って事で、この歪みはそのままの状態で続けます。
壁に銃を置く為のフックを取り付けるとこんな感じになります。

ロッカーの中は棚と銃を立て掛けるパーツ、それとストッパーを取り付けてあります。

UMP45(フィグマ)を立たせるとこんな感じのスケール感です。

見ての通りこのガンラック1つだけでは全然雰囲気が出ないですね。

UMP45の愛銃UMP45(サブマシンガン)を飾るとこんな感じ。
えーいややこしいわっ!

これまでにこのブログで紹介した武器を適当に配置してみました。

ちょっと雰囲気が出ましたね(^^)

長モノを飾るとこんな感じです。

スナイパーライフルを飾ってるフックは手前から奥に3丁置けるようになってます。

ロッカーの中にも武器を入れてみました。

ここはやっぱショットガン系を並べたいところですよねぇ。
ショットガンは1挺も持ってないので、また買っておかねば!

バックヤードとして使っている「じおらまんしょん」に置いてみたんですけど、これはさすがに背景の絵とのギャップがありすぎですね(^^;

これなら少し中和されるかな?

違和感さん仕事張り切り過ぎィィ!

って事でいずれこれに合う撮影ブースを作ってみようと思います。
もちろんまた100均の物で(^_-)

以上、リトルアーモリーの《ガンラックA》でした。

【リトルアーモリー《ガンラックA》LD002】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高に満足!(番外)
☆☆☆☆☆大満足
☆☆☆☆満足
☆☆☆普通
☆☆不満
☆金返せ!(論外)

僕は¥1500で買ったのでまぁ可もなく不可もなしってところですが、正直定価¥3630の価値は無いと思います。

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、商品のクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事は Atelier pinkbullet にお任せを(`_´)ゞ