どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日もちょっと時間が取れなかったので《ソフィア》の追記で凌ぐ事にします(^^;;
サーセンm(_ _)m

SKYTUBE【ダークアドヴェント《ソフィア》ドラゴンドレス】DX Ver.

今回も当時撮影して使わなかった画像です。

今改めて見てもソフィアいいですね♡

ラーニアはまだ開封すら出来てない状況ですが、組むのがとても楽しみです。

久しぶりにヘキサギアも組みたくなってきたぞ…

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

重要PSアイラブユー

今日もまたアメリカのクーデター関連の追記です。

まず最初に、先日僕はトランプ親分がゴッドオブジャッジメントを発動するのは1月6日以降だと思うって書きましたが、ひょっとすると12月18日〜12月24日の間にそうなるかも知れません。

あまりにも流れが速すぎて前に書いたかどうか覚えてないんですが、少し前に犯罪者バイデンが共和党のマコーネル上院議員という議員に泣きついたという情報が流れた事がありました。

このマコーネルという人物は共和党上院議会の中でもかなり力のあるポジションにいるみたいなので、あの時は、犯罪者バイデンが自分の立場がかなり悪くなったのでビビッて恩赦を求めるような話をしたんじゃないかって言われてたんですが、あの情報は間違いです。

おそらくこの共和党のマコーネル上院議員というジジイも共産党のスパイです。

これも確定情報という訳ではないんですが、コイツの嫁もザッカーバーグの嫁と同じくあちら系の女で、中国共産党とズブズブの関係だという事が表に出てきたんですよ。
そしてこのマコーネルというジジイにも中国マネーが相当流れていたという話です。

このジジイ、共和党(トランプ親分陣営)の上院議員という立場だというにも関わらず、あろうことか犯罪者バイデンに対して祝意を述べやがりました。

トランプ親分やその陣営にいる人たちは「アメリカを取り戻す」という表現をよくします。
「アメリカを渡さない」では無く、「アメリカを取り戻す」です。

最初の頃僕はこの表現にちょっと違和感を感じてました。
親分が大統領である限りアメリカはアメリカだと思っていたんです。

だけど今ならこの表現が適切だと感じます。

事実上アメリカはもうすでに中国共産党の国なんですよ。

トランプ親分は本当の意味で最後の砦という事です。

自由の象徴であり、世界最大の民主主義国家であるアメリカ。
大統領という権力をもった愛国者であるトランプ親分がいるアメリカ。

そんなアメリカという国がこの有様ですよ。

これは日本なんかもう確実に中国の省になってますね。

日本人はアメリカがもし陥落したら世界が中国共産党によって支配されるという事が分かってるんですかね?
正確には中国共産党を動かしてる連中が世界を掌握するという意味ですが、それがどれほどヤバい事か解ってるんでしょうか?

ジョージアガイドストーンに書かれたような世界がやって来るんですよ。
それもここ十数年の間にね。

もうちょっと先になるなら僕も「知ったこっちゃ無いわ」って感じで、他の日本人と一緒にヨダレ垂れながらお花畑を駆け回ってるところなんですが、あと十数年…ヘタすりゃあと数年で始まるって事になるとそうも言ってられません。

どんな手を使ってでもトランプ親分に阻止してもらわないと、もう取り返しが付かないところまで来てしまってるみたいです。

どちらにしても近い内に戦争は起こると思いますけどね。