どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日は昨日の続きで、デスクトップアーミー《シルフィーII》のフル装備を紹介したいと思います。

デスクトップアーミー【アリス・ギア・アイギス《シルフィーII》Ver.ガネーシャ】

まずはシルフィー本体を武装モードにするとこうなります。

シタラは頭部も変わったのに対し、シルフィーは脚だけになります。

そしてここにギアと武器を装備するとこうなります。

シタラの時にも書いたと思うんですけど、デフォルメされてる事でドッシリと重量感が増して、通常よりむしろ迫力があるんですよね(^^)

デスクトップアーミーのこの重量感、僕は好きですね✨

シタラの時は可動範囲やギミックについて何も書いてなかったので、今回はその辺りの事も少し細かく紹介しておきます。

まず上のギアですが、装備が2つ重なった状態になっていて、それぞれが独自に可動するので下画像みたいな形に展開する事もできます。

〈ターンテーブル〉

更に迫力が増しますよね♪( ´▽`)
めっちゃカッコいいです✨

それとこのキットには替えの関節が数パターン入っていて、それに付け替えるとポージングの幅が広がります。

あと、武器にはアタッチメントが付いているので、3ミリ穴に装備する事も出来ます。
とは言ってもこのキットに3ミリ穴はほとんど無いんですけどね(^^;

下画像は上に書いた2点を利用して撮影したものになります。

〈ターンテーブル〉

あとはライフルにもちょっとしたギミックがありました。

一応そのギミックを展開させたライフルを持たせた画像も。

〈ターンテーブル〉

ついでにシタラと一緒に(^^)

〈ターンテーブル〉

今回撮影する為に箱から出したら、何故かシタラの武器が両方とも無いんですよ…
いったい僕はどこへやったんですか?

どこかに紛れててその内出てくるとは思うんですが、今や貴重なこのキット、これじゃぁ気になって気になって僕は普段通りの生活しかできないですよ(T_T)

まぁとりあえずそれは置いといて、この《シルフィーII》はシタラの時の不具合箇所がちゃんと改善されてましたし、塗り分けの塗装も完璧ですしもうほとんど欠点が見当たらないですね。

アンダーゲートと交換用フェイスパーツの成形ミスさえ無ければ完璧と言ってもいいレベルなだけに、とてももったいないと思いました。

その交換用フェイスパーツなんですが、ルーターがどこにしまってあるのか分からないので…って言うよりプラモの山が邪魔で探せないので、ちょっと修繕できそうにありましぇん(T_T)

という訳で、交換用フェイスパーツ(泣き顔)に付け替えた姿は今回紹介できないんですが、《シルフィーII》の日記はこれにて一旦締めって事にさせてもらいます。

デスクトップアーミー【アリス・ギア・アイギス《シルフィーII》Ver.ガネーシャ】の自己中ランク=☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なキット(番外)
☆☆☆☆☆神キット
☆☆☆☆良キット
☆☆☆凡キット
☆☆クソキット
☆最低なキット(論外)

注)これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
また、キットのクオリティだけで判断している訳ではなく、価格も含めた総体的な満足度になります。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ほなまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&プラモデルの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ