どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

【フレームアームズ・ガール《ハンドスケール スティレット》FAガール】

先日発売されたハンドスケールFAガールの第2弾、スティレットですが、仮組みが完了したのでとりあえず簡単に紹介しておきます。

まずは画像をダーっと上げてから感想なんかを書いて行きますね。

では早速《ハンドスケール スティレット》の画像をどうぞヽ(^o^)

〈ターンテーブル〉

次はフル装備です。

〈ターンテーブル〉

パッケージにも写真がありますが、《スティレット XF-3》のブースターに乗せて撮影してみました。

〈ターンテーブル〉

こんな小さなキットだというのに、見た目、可動、関節の具合、バランスなど、仮組み段階で求めるほぼ全てのことが高次元でまとまっています。

轟雷の時にも書いたと思うんですけど、とにかくハンドスケールシリーズは本当に良く出来てます。
これは天下のバンダイ様でもマネ出来ないと思いますね。

決して大げさに言ってるワケでは無く、実際このサイズでこのクオリティは驚異的だと思いますよ。

これは実際に見て触ってみないとピンと来ないかも知れませんが、少しでもイメージしやすいように一応《スティレット XF-3》と並べてみました。

1/12と見比べてもほとんど見劣りしません。

次は2パターンある表情をアップで撮影しました。

通常顔と笑顔ですね。しっかりメイクしてあげればもっと可愛くなると思います。
って言うか、1/24でここまでのアップに耐えられる精密さには驚かされますね。

ただ、あまりにも小さくて精密な作りの為、指でフェイスパーツを外すのがとても困難なので、何か道具を使って外した方がいいと思います。

僕は通常パテを均したりする時に使っているスパチュラと呼ばれているステンレス製の薄いヘラで外すようにしています。

ヘキサグラムが装備できない事、武器の持ち手が少し緩い事、肩の装甲が少し外れやすい事など、ちょっとした気になる点もありますが、そんなのは満足度にかき消されてしまうくらい微々たるものです。

ヘキサギアもそうですが、コトブキヤって1/24制作の技術がとんでもない高レベルですよ。

これは第3弾の《イノセンティア》も楽しみですね(^^)

【フレームアームズ・ガール《ハンドスケール スティレット》FAガール】(仮組み段階)の自己中ランク=☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆最高なキット(番外)
☆☆☆☆☆神キット
☆☆☆☆良キット
☆☆☆凡キット
☆☆クソキット
☆最低なキット(論外)

これは評価と言うような偉そうなものではなく、あくまでも個人的に満足できたかどうかを個人の独断と偏見によりランク化したものです。
過去のブログを”全部”見て、僕の感性と自分の感性が近いと感じる方のみ参考にして下さい(^^)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ