どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

【SEKIRO(隻狼): SHADOWS DIE TWICE】

あれから弦一郎くんを後回しにして、いろいろと違う場所を散策しているんですが、とりあえず金剛山の仙峯寺という所を先に攻略して行く事にしました。

ここは紅葉が綺麗でとても美しい場所なんですが、頭が完全にイッてしまってる僧侶や体に虫を飼ってるような気持ち悪い敵が襲ってくるヤバい場所です。

慣れればスキルポイントや銭稼ぎには持ってこいの場所でもありますね。

で、その金剛山を仙峯寺に向かって進んで行くと、下画像の上の方に写っている渡り廊下になった場所に辿り着くんですが、この廊下にまたもや強敵が待ち構えているんですよ(>_<)

全身を鎧で固めた、まるでダークソウルにいそうな強敵『甲冑武者』殿です。

ハイ、今回もとりあえず何度も「死」という文字を見る事になります(^^;;
一撃が重いんじゃ〜💧

とは言え、ここに来るまでに某もかなり鍛えられています。
これくらいの動きを見切るのは造作も無し。

とか言うとりますが、実際のところは「肉を切らせて骨を断つ」というような捨て身の戦いでなんとか撃破したんですけども(^^;;

鎧が硬くて刀で切ってもあまり体幹ダメージが入らなかったので、動画を見てもらえば分かるように、僕は仕込み斧で体幹を大きく削って行きました。

この甲冑武者戦で注意しないといけないのは、トドメの忍殺を決める時に甲冑武者を谷底に落とさないと勝ちにならないという事ですね。
場所が悪ければ忍殺を決めた後も襲って来るので注意して下さい。
逆に自分が落とされる事もあるので気をつけましょう。

数珠玉とスキルをゲットして更に先へ進んで行きます。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ