どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

昨日も言いましたけど【ドラゴンクエストビルダーズ2《破壊神シドーとからっぽの島 》】めちゃくちゃ楽しいね(*≧∀≦*)

このゲームは『マインクラフト』や『テラリア』のような、いわゆる《サンドボックス系》のゲームになるんですけど、初めての人でもストーリーを進めながら「クラフト(物作り)」を覚えて行けるので、何をしていいのか分からないということは無いと思います。

マインクラフト(体験版)もやった事あるんですが、アレは視覚的にも感覚的にも全く面白いと思えませんでした。
でもこのドラクエビルダーズ2はクラフトゲームとしてもRPGとしてもかなり面白いです。

公式では《ブロックメイクRPG》という名称を使っていますが、正にその通りだなという印象です。

しかもボリュームがもの凄くて、やる事が付きないんですよね。

クエストは基本的にNPCの『おつかい』をこなして行く形になるんですが、このRPGとは切っても切れない『おつかい』に対してちょっと言わせて下さい。

よくゲームの感想で「おつかいをやらされるだけで面白くない」といったモノを目にしますが、そういう人は根本的にロールプレイングゲームに向いてない人です。
内容こそ違いますが、オープンワールド系RPGのクエストって基本的に全て『おつかい』ですから。

その中で『楽しいおつかい』か『苦痛なおつかい』かに分かれるんですが、僕的にこのドラクエビルダーズ2は『楽しいおつかい』の方ですね♪( ´▽`)

それと、NPCもかなり賢くて、ゲーム内でしっかりと生活しています。
畑の管理をしたり、建築を手伝ったり、敵と戦ったり、ゴハンを食べたり、トイレに行ったり、風呂に入ったり、夜になったら寝たり…その動きを見ているだけでも面白いし愛着も湧くんですよ。

風呂の順番待ちすげーなおいw

中でも僕のお気に入りは、いつも拠点の警備をしてくれてるジバコちゃんです(*´ω`*)

「異常なーし!」

前作はやった事ないので、新しく変更された点など分からないんですが、今のところ僕が感じた不満は1つくらいですね。

その不満と言うのは、割と早い段階である条件を満たすと、そのボーナスとして『素材』の一部が無限に使えるようになるんですが、これは便利な反面『素材を集めて回る楽しさ』を無くす事になるのでちょっと勿体ないなと感じました。
このゲームはストーリーを全部クリアしてからがクラフト本番になるので、無限素材はストーリーを全部クリアした後のボーナスにして欲しかったですね。

とは言っても、しょっちゅう使うほんの一部の素材だけなんで、不満と言うほどの問題でもないんですけどね。このゲームの面白さからすればほんの些細な事です。

しかしドラクエの世界観とサンドボックスとの相性ってめちゃくちゃいいですね。

ナンバリングのXIもそうでしたけど、やっぱドラクエは面白い!

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ