どーもっ!今日の昼間半袖で過ごしていた國光です。

まだ蚊はブンブン飛んでるし、ゴキやんも元気に活動してるけど、12月って事で間違いないですよね?
ポールシフトが着々と進んでるんかなぁ…

まぁそれは置いといて、今日言いたい事はこれ↓についてなんだす。

《化物語》第2巻、八九寺可愛いな💕
ではなくて、新品のマンガを保護してあるラミネートです。

これに対して僕は今凄くおこてるよー( *`ω´)

最近増えたこの保護方法、考えた奴も採用した奴もだいぶ頭悪いでしょ(-_-;)

こんな真空パックみたいに隙間なく密封したらめちゃくちゃ開けにくいやないかーい!

上下に穴が開いてあるパターンのやつならまだしも、完全に密閉してしもたらどこから開けろっちゅーねん!

いくら密着したストッキングを破るのに定評がある俺でも、これを素早く破るのは無理ですわ。

ビニールがピッタリ密着してるから指で摘む事ができないし、ヘタにカッターとか入れたら本自体が傷付くし、にも関わらずゲームソフトみたいに引っ張って開けるような切り口も全くないし…
早く読みたいのに、保護シートを剥くのになんでこんな苦労せなあかんねんって思いません?

おまけに密封しすぎて、剥いた後でも本には変な歪みができてしまってるし(-_-;)

これを剥くのになんかコツとかあったらどなたか教えてくだせー。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ