どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

今日もまたニュースの話題になるんですけど、CNNニュースにこんな記事がありました。

《米ミネソタ州で、コマドリやヒメレンジャクなどの小鳥が方向感覚を失った様子で窓ガラスに突っ込んだり樹木にぶつかったりする姿が相次いで目撃されている。地元警察はこうした野鳥について、多少酔っているだけなので心配はいらないと説明した》

同州のギルバート警察はフェイスブックへの投稿で、「普段以上に『千鳥足』になっている鳥がいるらしい」と伝え、例年よりも早く降りた霜でベリー類が発酵し、それを食べた野鳥が酔った状態になっていると解説。

ほろ酔い状態の野鳥について警察では、「そうした鳥を見かけても通報する必要はありません。すぐに酔いは覚めるでしょう」とコメントしている。

…という記事なんですが、めちゃくちゃ違和感を感じませんか?
って言うより、こんな短い記事にもかかわらず突っ込みどころ満載過ぎて呆れませんか?

野生に生きる生物がそこまで馬鹿なワケないでしょ。人間じゃあるまいし。

もしかしてこんな寒いジョークで上手いこと言ってるつもりなんでしょうか?
これで誤魔化してるつもりだとしたら、こいつら相当な阿保ですよ。

今回のこれに限らず、ここ最近野鳥が大量に死んだり、鳥以外にもクジラやミツバチが大量に死んだりと、異様な事が続いているんですよね。

こんな現象、普通に考えれば磁場の影響以外考えられないでしょうに。

磁場の影響をモロに受ける鳥類や魚類(海洋哺乳類)、昆虫などの異常行動、最近世界中で頻繁に起こっている異常気象や自然災害…
これが地球の磁場が異常な状態になりつつあるってことくらい、中学生程度の知能があれば充分理解できますよ。

それが太陽の活動による磁気嵐の影響か、地球その物のポールシフト(磁極移動)が原因か、それとも人為的要因による物なのかまでは分かりませんが、とにかく地球の磁場が乱れていることは間違いないと思います。
(これについてはまた機会があれば記事にしようと思ってます)

そして動物の大量死が増えているということは、当然同じ動物である人間にも必ず何かしらの影響はあるということです。

それをこんな見苦しい嘘までついて、なんでもかんでも隠そうとする政府なんか世の中に必要無いですよね。
隠蔽、隠蔽、隠蔽!ほんまにウンザリします。

ゲーム開始時から金を持っている奴らが支配する、金だけが全ての今のトチ狂った世の中と比べると、北斗の拳みたいなチカラが支配する世界の方が動物としてまだいくらか健全だと思いませんか?

FRBの動きもそうですが、何か最近の世界の流れってめちゃくちゃ気持ち悪い。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ