どーもっ!アトリエ ピンクバレット の國光です。

iPhoneセラスカスタムの続きです。

カバーの下処理なんですが、まずはスタンド部とサイドに彫られた文字を消してフラットにする為、パテで埋めておきます。

パテを磨いてフラットにしたらカバー全体に粗めのペーパーをかけて元の塗装を落としておきます。

塗装が残っている部分はプラが元から凹んでる箇所ですね。

ある程度面を整えたらプライマーを塗ってから厚めにサフを吹いておきます。

次はサフが乾燥したら1000番→1500番→2000番と順に水研ぎして更に面を整えて行きます。

次回は難易度MAXの転写工程からになります(>_<)

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

iPhoneカバー【セラス・ヴィクトリア】カスタム⑦