エィメェンン!バチカン特務機関イスカリオテ アンデルセン國光です。

あれからセラスカスタムに使う画像の加工をやっておりました。

iPhoneカバーに転写する際、下画像のように元絵では足らない部分がありますので、まずはその足らない部分を作って行きます。

この作業は元から無い部分を作らないといけないので、タブレットを使って全部手描きで進めて行きます。

まずは髪の輪郭を描いて行きます。

輪郭が出来たら大雑把に色を塗ります。

この時ついでにちょっと気になっていた髪の流れ(線)も修正してます。

大雑把に塗った色を整えて…

カバーに転写する際必要の無い余計な部分をトリミングしておきます。

で、バックを黒で潰しておきます。

そこまでやったら次はヘルシングらしいエフェクトを描き込んで、いい感じにタイトルを入れたらとりあえずは完成です。

このエフェクトはエアブラシでペイントしようか迷ったんですが、小さい物なので今のところ転写で行く予定です。

しかし時間をかけて一生懸命描いた髪がほとんど隠れてしまう切なさと言ったらありゃしまへん…・゜・(ノД`)・゜・。

ではまた( ´ ▽ ` )ノ
塗装&エアブラシ&ガンプラの事はアトリエ ピンクバレットにお任せを(`_´)ゞ

iPhoneカバー【セラス・ヴィクトリア】カスタム④